私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロレスに対する考え方の違い

 今日は書くのを休もうと思ったけど、あるブログにお邪魔して反論じゃないけど自分の意見も書いとこうと思って、書く事にしました。

 ノアの地上波が終わる事は決定したが、プロレスファンなら残念だと思う。だけど、プロレスファンじゃなくむしろプロレスに嫌悪感を持ってる人からしたら地上波からプロレスの放送が無くなるのは喜ばしい事になるらしい。

 小さい時に同級生、上級生からプロレス技を掛けられていじめにあってた思い出が今現在も残ってるみたい。血まみれのレスラーの顔をまともに見れる人間に凶悪性は無いと思うのか?とも書いてあった。

 言ってる事は確かに当たってる部分はあると思う。小学生の頃、高飛びのマットでよくプロレス技を掛けてた人間だから、自分は仲間内でプロレスごっこをやってるという認識しか無かったけど、そうじゃない人もいたって事なんだろう。この事に関しては、素直に認めるたいと思う。いじめに繋がると思われてもしょうがない。

 「血まみれのレスラーの顔をまともに見れる人間には凶悪性は無いと思うのか?」ですが、凶悪性は無いと思います。自分はまともに見れるし会場でも血を流してるレスラーを見たことがあるが、試合の延長戦で血が流れるわけだし、最初から血を流して登場するレスラーなんていないし。試合の延長戦での流血を見て凶悪性は生まれない。シーク&ブッチャーVSザ・ファンクスの一戦でも凶器攻撃の凄さがあったから、ファンクスに対しての声援が凄かったわけだし、あの一戦を見たファンに凶悪性は生まれないだろう。

 人間だから、考え方が違うのはしょうがない。こういう記事で改めて考えさせられる分けだし、自分の考えも改めて考えるチャンスだし。批判などから考えられる機会を得られるのは良い事かも知れないね。

人気ブログランキングへ←現在第5位。WBC始まったね~7日が楽しみだ。
[PR]
by yakojik | 2009-03-06 00:37 | プロレス