私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010チャンピオン・カーニバル決勝戦 船木誠勝VS鈴木みのる

 プロレスの楽しみの一つには、プロレスラーの戦ってきた時間を共有してきたという歴史が重ければ重いほど、感情投入して観る事が出来る事だろう。

 2010チャンピオン・カーニバル決勝は、船木誠勝VS鈴木みのるの一戦になった。準決勝を激戦の末、決勝のリングに上がったのは、かつての盟友であり船木選手がプロレスのリングに上がるようになってからは、もう交わる事が無いと思われてた二人の3度目のシングルが、チャンピオン・カーニバル決勝という舞台で実現した。

 観る人によって、いろんな見方のできる一戦だったと思う。思い入れの強さによって、見方の変ってくるように感じた。いろんな見方が出来るが二人しか作り出せない戦いがリング上で繰り広げられていた。

 勝者は鈴木みのる、敗者は船木誠勝と明暗が分かれたが、それ以上に二人がリング上でお互いを認め合ったのが昔から観てるファンには歴史の重みをより一層重くしたんじゃないかな。

 やっぱしプロレスは面白いですね。
b0082484_011558.jpg
b0082484_014495.jpg
b0082484_02278.jpg
b0082484_024197.jpg
b0082484_025982.jpg
b0082484_031728.jpg
b0082484_03366.jpg
b0082484_035428.jpg
b0082484_041522.jpg
b0082484_042890.jpg
b0082484_044943.jpg
b0082484_05347.jpg
b0082484_051854.jpg
b0082484_053566.jpg
b0082484_055182.jpg
b0082484_061514.jpg
b0082484_063393.jpg
b0082484_065161.jpg
b0082484_07890.jpg
b0082484_072025.jpg
b0082484_072968.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 鈴木選手は三冠挑戦を表明したのも今後の楽しみですね。
[PR]
by yakojik | 2010-04-12 00:14 | プロレス