私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アジアヘビー級選手権

 力道山VSキング・コングで力道山が勝利して手にしたのが、アジアヘビー級だった。同時にアジアタッグも出来て初代王者組はキング・コング&タイガー・ジョキンダーだった。

 
 力道山から6代目のジャイアント馬場が王座を返上して、その後韓国で大木金太郎がベルトを巻くが、正直パッとしなかったベルトだ。力道山がアジアに目を向けたのを気に出来たベルトだったが、その後すぐに世界に目を向けて、NWAヘビー級のベルトを狙うようになってからはあんまり注目度も低くなっちゃしね。

 アジアタッグは今も全日本プロレスで輝いてるが、アジアヘビー級の復活は今のところ聞こえてこない。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 大木金太郎さんは最後までアジアヘビー級のベルトを大切にしてたみたいですね。
[PR]
by yakojik | 2010-07-07 23:49 | プロレス