私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

7・11ZERO1後楽園ホール観戦記 後半戦

 セミファイナルは、世界ヘビー級選手権試合佐藤耕平VSバンピ・キラーの一戦。正直、中だるみのあった試合だった。佐藤耕平選手の試合を生で見るのは久々なのだが、あそこまで余裕を持って試合をする選手だったかな~むしろその余裕を付かれて負けた感じ。王者は団体を背負ってる選手なのだから、まだ佐藤耕平選手にはその力が無いという事なんだろうね。
b0082484_22105233.jpg
b0082484_2211132.jpg
b0082484_22111390.jpg
b0082484_22113613.jpg
b0082484_22114889.jpg

 メインは大谷&崔VS中西&吉江のタッグマッチ。大谷選手がリングに上がっただけで会場の雰囲気が変わった。そこまでの選手なんだと認識した。試合の方も最後は大谷選手が決めて、盛り上がった試合だった。良い試合だったね。最後に来年の3月6日に両国国技館での10周年興行を開催する事が発表になった。正直、今日の客入りを考えると難しい面もあるが、それでもやるといってる大谷慎二郎を信じるのもアリだろうね。
b0082484_22154026.jpg
b0082484_22155711.jpg
b0082484_22161173.jpg
b0082484_22163292.jpg
b0082484_22164920.jpg
b0082484_22165765.jpg
b0082484_22171783.jpg
b0082484_22172594.jpg


 今日は行って良かったと思える興行だった。橋本選手の思いは今も感じられた。それだけに観客動員の寂しさが残念だった。ここから両国に繋げる戦いを期待したい。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 ZERO1の若手はここからが勝負だろうね。
[PR]
by yakojik | 2010-07-11 22:21 | プロレス