私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DDTの完勝

 まず初めに、良く入っていた、DDTとゆうプロレスをわかっている
人達で、とてもいい空間を作っていた。1試合目からメインまで試合の
テンポもよく進んで行った。
 その中で、注目していた試合のことを書きたいと思う。

 1・KO-Dタッグ選手権
思っていたよりも、かみ合ってなかった。トーゴー選手の怪我もあり、
それに、柿本選手がいま一つ観客に支持をされていなかったように思う。これからの実績作りに、期待しよう。

 2・メインエベント ミラノ&ディーノVS大鷲&HARASIMA
エンターテイメントとしてはとても面白かった。各々個性を出して、とても楽しめるメインだった。ミラノ選手の再登場を、期待したい。

 3・DDT(蛇界)VS元親日
残念ながら、力の差はハッキリしていた。一番如実に現れていたのは、
ポイズン選手と後藤選手が、お互いコーナーに控えているときの、息の上がりようだと思う。
コーナーにもたれかかっている、ポイズン選手を見ていたら、勝つのは難しいように見えた。


 全体的に見て1興行として素晴らしかった。DDTの完勝である。
[PR]
by yakojik | 2006-05-04 18:37 | プロレス