私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

TNA「LOCK DOWN」TV観戦記

ようやくTNAの「LOCK DOWN」を見終わった。自分はWWEも見るし、TNAも見る。あまりこだわってない、WWEはWWEでそれなりに面白いし、TNAもTNAで面白い。

 「LOCK DOWN]では最初っから金網マッチ、それも六角形の金網だ、1試合目には、新日本プロレスの、稔、後藤、ブラックタイガーが出ていた、TNAと新日本が、このままうまく提供できればいいな~TNAに使われるだけ使われて終わりじゃもったいないしな、それにTNAのジュニア級の選手はレベルが高い、みなオリジナルの動きをして楽しめる。何人か日本で見た事のある選手もいる。ダニエルズとセンシ(ロウキー)の試合は、たぶんTNAでこれからつづくストーリーの序章に位置する戦いだろう、それにしてもいい試合だった。コナンが出てきてるが、あまり面白くは無い。サブーVSサモア・ジョーの試合は、Xディビジョン王座戦、もうサモア・ジョーはXディビジョン王座はいらないだろう、それにしてもサモア・ジョーはZERO-ONEに出てた時に比べたら断然良くなった。日本チックの闘いがベースにあるから、説得力がある、近い将来NWA王座の方へ行くだろう。チーム・カナダとチーム3Dの戦いは、タッグ部門では欠かせない戦いである、ここにチーム3Dが入るのは大きい、今回からラント(スパイク)も加わりなじみのある顔がそろった。クリスティ・ヘイミーもやって来て、役者が揃いつつある。NWAヘビー級選手権戦はクリスチャン・ケイジVSアビスの戦い、アビスのラフファイトに苦戦したが、実力者のクリスチャンが最後はきっちりフォール勝ちクリスチャンはしばらく王座を守りそう。メインはスティングが見れるだけで、得した気分だ。もうかなり表舞台から姿を消していたが、スティングはWWEではなく、TNAを選んだ、そこらへんの理由はわからないが、それでも見ていてTNAの方があってるようなきがする。AJ・スタイル、ライノ、スタイナー、ジェフ・ジャレット、など素晴らしい役者が揃ったが、最後はスティングが、スコーピオンで勝利。

 なかなか見ごたえのある戦いだった。これからも見て行きたいと思う。
[PR]
by yakojik | 2006-05-31 20:55 | プロレス