私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっぱしおとなしく出来なかったね

 ここんとこちらほら出てきたと思ったら、やっぱしおとなしく出来なかったのね。

 9月1日アントニオ猪木プロデュース興行が日本武道館で開催される。

 アントニオ猪木VSモハメド・アリ異種格闘技30周年記念イベント

 アントニオイ猪木談「もう一回武道館で、昔の熱い思いを蘇らせてもらいたい。格闘技が変な噂に巻き込まれ、プロレスも元気がない。もう1度火をつけたい。9月1日に俺を引っ張り出すんなら、俺がプロデュースする!これから1年が勝負。プロレスのメッカとして、日本が世界に発信する時期。アメリカと提携してもいい」

 サイモン猪木(娘婿)談「猪木さんの考えを受け入れる。新日本とは全く違う戦いになる。総合格闘技も出来るかもしれないし、WWEやメキシコのCMLLも巻き込んでやるかもしれない。総合もプロレスも何でもありの大会。盛り上がれば2~3回と続けたい」

 相変わらずピント外れのこと言ってるね、ようやく新日本も元気を取り戻しかけてるのに、こんな話題がでちゃまた昔の寂しい新日本に戻っちゃうよ。それもG1がこれからあるのに、またこんな話題にすべて持っていかれちゃ選手がかわいそうだな。


 それに猪木プロデュースの興行なら、おそらく新日の選手が異種格闘技とかやりそうだし。それじゃあ昔の新日のビッグマッチと一緒じゃん。そんな事をやっててファンは離れていったのに、それすら気づかないのか・・・・・・

 
[PR]
by yakojik | 2006-06-27 20:20 | プロレス