私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

見ていて納得できる興行なのか?

レスナー来日中止で、注目度がUPした新日本プロレス札幌大会・・・・・・・・・・

 東スポのインタビューでレスナーが12日までにビザ申請の書類が届かず出発予定の14日に届いたため「ビザの手続きが間に合わない」とサイモン(猪木の娘婿)に伝えてあったが、サイモンは「契約上のトラブル」としてドタキャンと判断したようだ。レスナーはこれからもIWGPチャンピオンを名乗っていくと言っている。(そりゃ当たり前だ、法律違反になるからね)


 そんな訳で札幌大会、サイモンはINOKI GENOMEの方が忙しくて来日せず(自分の会社の大切な興行なのにね)副社長の菅林がレスナー問題で謝罪、札幌までやって来てGENOMEの宣伝だけしていつものダー!!をやって帰ってく猪木・・・・・・・・


 結局、新チャンピオンになったのは、棚橋弘至。バーナードにスリングブレイド(ランニングネックブリーカみたいな技)で勝利。これでバーナードは棚橋に2連敗なんだな・・・・・・橋本にやった2代目ベルトを渡したらしい、だったら橋本にやるなよ。

 見ていて棚橋には感動しないんだよな~何か技が軽くて説得力が無いんだよな。決して悪い選手だとは思わないけど、ヘビーでやる力強さが無いんだよな、だからどうしてもやる技やる技すべてが軽く見えてしまうんだよな。

 それでも棚橋をチャンピオンに押すんだから、新日フロントは最後まで責任を持たないとダメだよ。
[PR]
by yakojik | 2006-07-17 23:25 | プロレス