私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外人レスラーの商品価値とは?

 外人レスラーって昔は凄く強くて期待の対象だったよな~近年の新日本プロレスでは、ただの人数合わせになっちゃってるよな・・・・・・・それ以外だとレスナーみたいに悲惨な例もあるけど。

 昨年のドームぐらいから、WWEにいた選手が上がってるけど、どうも扱いが酷いよね。もっとうまく使えば光ると思う選手がいるのに、ただの人数合わせになっちゃってる状態。

 バーナードの例を見ると、昨年の最強タッグまで全日本にいて、その翌日に新日に電撃移籍1・4のドームで中西と戦って、その後、蝶野、天山と組んでいる。春のG1ニュージャパンカップで優勝、その後、レスナーと戦って敗戦。レスナーに敗れてからは、見事なやられ役へと変わってしまった、棚橋に2連敗・・・・・・・・多分もうバーナードが光を見ることは無いだろうな~

 ドラゲーは自身のリングに合う外人レスラーを上げて、見事な融合をしているし、ノアもメキシカンを上げて非常にいい関係を続けている、全日も新日よりも先にWWEにいた選手を上げ盛り上がっている、バーナードも全日にいた方があの凶暴性が際立っていて、バーナードの商品価値があったように思う。

 外人レスラーをうまく使えない所は、これからも延びてこないんじゃないかな。
[PR]
by yakojik | 2006-07-23 12:11 | プロレス