私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

流れがあるプロレスだから、ファンは気持ちを入れられる

 8・27全日本プロレス両国国技館大会「プロレスLOVE in 両国」での馳浩引退試合のカードが決定した。
                   馳浩引退特別試合

                  馳浩        TARU
                  小島聡   VS 諏訪魔
                  中島勝彦     ”brother"YASSHI


 ホントは、馳、小島、健介だったけど、どうやら健介の状態が間に合わなかったみたい。しょうがないよね、これからの事を考えたら、ここは無理をせずにじっくりと治して欲しい。怪我したのが目だからね、選手生命を思ったら、ここは引くのも勇気だろう。

 健介の気持ちは、勝彦が分かってるはずだから、健介の分も頑張ってほしいね。そして勝彦には、健介の名パートナー馳さんから、しっかりとプロレスを盗んでほしいな。

 スポンサーもしっかりとしてきたし、地上波も決まったみたいだし、後は試合で見せるだけだね。ここまでの流れが、ビッグマッチ(両国)へと流れてきてるから、見てるファンは気持ちを入れて見る事が出来る。これは実は大切な事で、新日は毎年G1で良い流れを作ってるのに、ドームではまったくその流れが導いてきてない。だからファンは気持ちを入れることが出来ず、自然とドームには行かなくなった。

 両国で完結しても、すぐ後には札幌スピカで三冠戦が決まってる。また新しい流れが続いていく。どんな流れになるのか?まず両国決戦を楽しみにしよう。

 
[PR]
by yakojik | 2006-08-10 23:53 | プロレス