私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

無我を見て思った事

 昨日、CSで無我のプレ旗揚げ戦を放送していたので見ました。

 
 無我を見て思ったのは、このリングを支持するファンと、そうでないファンに別れるだろうな~という事だ。


 昔の新日本プロレスの第1試合、グランドをしっかりする、投げ技や派手な技が一切ない試合を思い出した。自分はそうゆう試合も好きだから、今回のメインも見てて面白かったが、知り合いに聞くと良くわからないらしい。


 無我の目指すプロレスが、昔ながらのプロレスらしいが、今のファンが昔のプロレスを知ってるファンは、本当にプロレスが好きな人だけで、たとえばドラゲーや大日本を見てる人が、無我の事を理解できるかといったら、そうではない。

 西村選手は相手にしないといってるが、ドラゲーや大日本はファンの支持をえている。これから地方にも進出するんなら、そうゆう団体のいい所も取りいれた方がいい。

 それに藤波選手と対戦したマーク・マッカイ選手、無我が昔のプロレスを目指すなら、Tシャツを着て試合をするのはどうかと思う。

 今度の巡業でマイク・バートンが参戦するが、これはアリだと思う。バートンは全日本にも出てて、馬場さんの7回忌追悼興行にも出ていた。この前総合でも勝ったらしいから今も現役でやっているんだろう。

 ただこれから参戦する選手には、無我の理念を軸に考えるとかなり高いハードルになってしまっている。無我で成長するというよりも、一定の実績がないと出れないリングになってしまっている。その辺をどうするか、無我の今後の課題だろう。

今の無我のとって課題が多いい方がいい、その課題を1こずつ解決してしっかりとした団体になってもらいたい。後楽園に集まったファンは、きっとまた行きたくなるような試合だったんだから。
[PR]
by yakojik | 2006-08-15 10:57 | プロレス