私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロレスは素晴らしい

 久しぶりに、引き出しを引っ掻き回してたらビデオが出てきたので、懐かしく見てしまった。

          全日本プロレス‘98・5・1東京ドームのビデオだ。

 その中でみんないい試合なんだが、とくに懐かしく見てしまったのが、馬場さんの試合だ。

          ジャイアント馬場     ジャイアント・キマラ
            ハヤブサ    VS  新崎人生
            志賀賢太郎      泉田純 

 馬場さんが笑みを浮かべながら、花道を歩いている。観客は馬場コール一色、全日本初のドーム大会、ファンの気持ちも最高潮だった。(自分も見に行きました、もちろん馬場コールで応援でしょう)試合の方は、ハヤブサ(この頃の元気を取り戻して欲しい)や人生が出ていて、いつもの全日本じゃないけど、それでも馬場さんがリングにいればそれだけで全日本なのかな~ハヤブサと人生の戦いがあって、ハヤブサが馬場さんとタッチ、馬場さんの楽しそうな顔が印象的だ。1回目の拝み渡りは馬場さんに叩き落とされたが、(2回目も馬場さんとのタイミングが合わず、失敗)試合の方は進んでいくのだが、どうしても視線は馬場さんの方に行ってしまう。ハヤブサのプランチャーも綺麗に決まり、馬場さんにタッチ2回目の人生とのからみだ、馬場さんが攻められて、ここで3回目の拝み渡り!!見事に決まって馬場さんが拝み渡りを受けている、人生の上空からのチョップを、左手ではらい、チョップを人生の頭に決めた。ハヤブサのフェニックスも見事に決め、試合がだいぶ動いてきた。最後は馬場さんの16文からハヤブサのファイヤーバード・スプラッスで試合終了。

 最後まで馬場さんの笑顔が印象的な試合だった。そこに馬場さんがいるだけで、嬉しくなる。馬場さんだから、これだけの素晴らしい興行が出来たんだろうな~と思いながら見てました。   
[PR]
by yakojik | 2006-08-16 00:34 | プロレス