私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最強タッグチームは超獣コンビでしょ

 自分の好きな外人は、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ、他にもたくさんいるが、この2人がずば抜けて好きだ。

 自分の中では、ブロディ&ハンセン組が、今でも最強だと思っている。それほど凄いタッグチームだった。

 そんな2人が唯一試合をした事がある。全日本プロレスの‘87世界最強タッグ決定リーグ戦だ。11月22日後楽園ホールで公式戦が組まれた。

          スタン・ハンセン    ブルーザー・ブロディ
                     VS
          テリー・ゴディ     ジミー・スヌーカー


 ビデオでしかその試合を見ることが出来なかったが、とにかく凄い試合だ。ハンセンが先発で相手にスヌーカーが出てきたが、ハンセンがブロディ出て来いと呼び込みブロディが登場、お互いロープに飛んでそれでも組み合わない。ブロディが蹴りを出すが、ハンセンがよけ、ハンセンがウエスタン・ラリアットを出すがブロディもよけ、お互いがぶつかりリング外に。ハンセンがリング上にイスを投げ入れている。お互いのパートナーも素晴らしい、ゴディにスヌーカーどちらも全盛期だ、ブロディの凄いところは、あんな風貌をしているが、本当は物凄く考えて試合をしている事だ、スヌーカーがブロディのタッチしてブロディがハンセンにキック、ハンセンもブロディにバックドロップ、お互い譲らない。最後は、お互いが譲らず両者リングアウト。

 ブロディとハンセンはウエスト・テキサス州大学のフットボール部、ブロディが3年後輩で、その後ハンセンはすぐにプロレス入り、ブロディとは1974年オクラホマで再会。その後超獣コンビとして暴れまわる。

 馬場さんがのちに語った事だか「俺は今でも思うんだけど、あの2人のタッグが本当のタッグチームだと思うんだ」

             この言葉がすべてじゃないかな。
[PR]
by yakojik | 2006-08-17 00:18 | プロレス