私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ROAD TO 両国 ケア VS 川田

             第3弾、三冠ヘビー級選手権試合 

              〈王者〉     〈挑戦者〉
              太陽ケア VS 川田利明

 両国国技館の三冠戦は、ケアの一言で始まった。大田区体育館でTAKAにマイクでふられ次の挑戦者は?と聞かれケアは「川田利明!!」と返答。会場は、割れんばかりの歓声に包まれていた。みんなが待っていた川田の出場をファンが後押しして、遂に両国のリングに立つ。

 ケアもチャンピオンカーニバルに優勝し、遂に念願の三冠チャンピオンに登りつめた。その初防衛の相手に川田を指名したのは、よほどの覚悟がなきゃ出来ない。川田は、三冠防衛記録を持ってるほど、選手権での戦い方を知っている。それに、ケアには今まで負けていない強みもある。

 それでもケアはここで負ける訳にはいかないだろう、せっかく苦労して取ったベルトを、やすやすとうけ渡すはずもない。全日本プロレスに入ってから夢に見ていたベルトなんだから。

 今までとの違いは、この1年間、川田はケアと戦ってない。この1年間でのケアの成長は、川田は分からない筈だ、チャンピオンカーニバルを制覇したケアを川田は知らない。ケアの成長が、川田の思ってる範囲を超してたら、ケアの勝利に近づくんじゃないかな。
[PR]
by yakojik | 2006-08-26 01:03 | プロレス