私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新時代の幕開けになるのか?

昨日のプロレスリングノア武道館大会をG+で録画して、ようやく見終わりました。

 注目は、GHCへビー級選手権試合、秋山準VS丸藤正道の試合だろう。年の差10歳の2人の戦い、見るからに秋山選手と丸藤選手の体格差がハッキリしている中、どのような戦いをするか、自分の中では注目だった。

 自分がこの試合が行われるにあたり、昔全日本プロレスで行われたジャンボ鶴田VS三沢光晴の試合と同じような試合を期待してた。当時のジャンボ鶴田選手は圧倒的な強さを誇っていた。その鶴田選手に若い三沢選手が、タイガーマスクのマスクを脱いで挑んでいったが、コテンパンに攻められ、もう三沢選手の勝ちは難しいだろうと思った時、まさかの逆転勝ちをして、新しい時代の幕開けをした時のようなそんな試合を期待していた。

 実際は、素晴らしい試合だった。タイトルマッチとして納得できる内容だった。だが、秋山選手は、鶴田選手のような存在感、強さは無くむしろ丸藤選手の良い所の方が目立った試合だった。自分としては、秋山選手が負けるにしろもっと丸藤選手を攻め込んで、まだまだ負けるわけにはいかないというオーラを出してそれでも負けるなら、しょうがないと思う所なのだが・・・・・

 それでも新王者が誕生した。ここからどのような時代を作っていくか、楽しみにしていきたい。
[PR]
by yakojik | 2006-09-10 20:43 | プロレス