私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

山川竜司の再起戦に思うこと

昨日の大日本プロレス横浜文化体育館大会の休憩中に、山川竜司選手の再起戦が決まった。

             金村キンタロー    シャドウWX
                       VS
             山川竜司        黒田哲広


 今のファンには、山川竜司を知らないファンも多くいると思う。2年前に一線を退いて、それから数えるぐらいしか表に顔を出していない。もちろん試合にも出ていない。確か札幌市内にお店を出してるんじゃないかな、そんな山川竜司がリングに上がる、これは昔から大日本を見てたファンには、かなり嬉しい反面、どのような結末になるのか心配してしまう気持ちでいっぱいだ。

 山川竜司らが全盛期で活躍してた時は、アメリカからCZWのザンディグらアメリカのハードコアファイターが多く参戦して、危険な匂いがプンプンしていた。そんな中、山川竜司、本間朋晃らが体をはり、体格で劣る部分を熱いファイトで補っていた。そして山川竜司は01年3月、博多大会でCZWのワイフビーターの場外へのチョークスラムによって、頭蓋骨骨折という重傷を負わされた。

 自分は、重傷後の復帰してからの、ファイトに元気が無く、技もチグハグで切れも無い山川竜司の試合しか見ていない。全盛期は、ビデオでしか見る事が出来なかった。

 再起戦の舞台は、9・23越谷桂スタジオでの試合だ。山川竜司の試合をこの目で見てきたいと思います。リングに上がるだけの気持ちを見せてもらいたい。
[PR]
by yakojik | 2006-09-12 00:05 | プロレス