私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロレスって難しいね

ノア大阪大会の注目は、三沢VS村上の一騎打ちだが、自分的にはやっぱりの結果だった。G+で見たけど、村上選手が何のためにノアに喧嘩売ったのか?何のためにノアに上がったのか?何のためにノアで試合をしたのか?まるで見れない試合だった。


 伏線はあった、前哨戦の後楽園でほとんど絡みもせずに終わった試合を見て、村上選手がノアでは何も出来ないだろうと思ったからだ。プロレスって相手の技を受けてその上で技を返す、その中から試合って成立していくものだと思う。その点、村上選手には相手の技を受けるのが、凄い下手なのだ。攻めても今回のように、力の差があると悲しい試合になってしまう。


 村上選手がノアで何がしたかったのか?少なくとも今回の試合では、さっぱり分からなかった。それに、村上選手の試合のスタイルでは、新日本の方が合ってるんじゃないかな。プロレスって難しいもんだね、今回の試合を見てて改めてそう思った。胸にぐっと来るような試合もあれば、今回のような試合もある、本当に難しい競技だね。
[PR]
by yakojik | 2006-10-14 21:05 | プロレス