私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

何処が優勝するのか?分からなくなってきた

 全日本プロレスの最強タッグも中盤を過ぎて、何処が決勝に進むのか分からなくなった。今日の富山大会前までは武藤&川田組が長岡大会で諏訪魔&RO’Z組に敗れて3勝1敗、諏訪魔&RO’Z組は武藤&川田組に勝って2勝1敗1分、テンコジも2勝1敗1分


 今日の富山大会、予想外の出来事が起こった。武藤&川田組がディーロ&ブキャナンに敗れて2敗目をきっした。V・Mの試合介入があったらしいが、武藤&川田組にとってこの1敗は痛い。一方の諏訪魔&RO’Z組はケア&TAKAに勝利して単独トップに立った。


 もう一つの波乱は、メインでテンコジがみのる&論外組と30分引き分け。論外がかなり頑張ったみたいだけど、テンコジにとってこの引き分けは痛いな~これで得点6が3チームになった。ディーロ&ブキャナンはこれで公式戦終了だから、武藤&川田、テンコジが諏訪魔&RO’Zを追いかけるようになった。


 もう二チーム、ケア&TAKA、カズ&勝彦も得点5で上位を狙ってる。最後の公式戦で武藤&川田VSケア&TAKA、テンコジVSカズ&勝彦の公式戦での勝敗によって、何処が決勝に進むか分からなくなった。こうゆう得点状況もプロレスファンならではの楽しみ方だね。一応優勝候補は諏訪魔&RO’Zを押してます。
[PR]
by yakojik | 2006-11-29 22:07 | プロレス