私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大きな大きな夢を持って

 ノアに関してはあまりこのブログでは書いてませんが、一応チェックは忘れてません。昨日も武道館大会はG+で見ました。V・Mの試合やSUWAの引退発言、ジュニアタッグの戦いは、チャンピオンチームよりも愚連隊の方が光ってたかな。高山選手はまだ本調子には戻ってなかったね。メインはプロレスの未来のためには、三沢さんがここで負けてもらっちゃこまるという勝手な気持ちで見ていた。正直に良い試合だった。ファンが喜ぶのも分かるね。メイン後、森嶋選手がリングに上がり、次期挑戦者に名乗りをあげて、また三沢さんの体が心配だ。


 そしてもう1人、大きな夢を持った選手がリングに上がった。入場曲が鳴って、武道館はおおいに盛り上がってるように見えた。自分はそれとは逆に武者震いがしていた。それと同じような感じになったのは、後楽園での健介選手の復帰発言の時と同じような感じだった。スーツに黄色?(金色?)のネクタイをした小橋選手がリングに上がった。


 小橋選手がファンの前でリングに上がるってのは、かなりの覚悟がいる事だと思う。自分に妥協をしない選手だから、覚悟がないと上がる事はしなかっただろう。その覚悟を導いたのは、ファンの小橋選手に対する声援だったんじゃないかな。小橋選手はそうゆう選手だと思う。(自分勝手な考えだけど)


 まだまだ復帰とは行かないだろうけど、ファンはいつまでも待ってるから、安心して治してもらいたいね。選手が頑張ってれば、ファンは必ず付いていくから。
[PR]
by yakojik | 2006-12-11 22:31 | プロレス