私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なにをもって良い試合と言うのか

 24日に行なわれた新日本プロレス後楽園大会の放送をようやく見終わった。今回のメインはIWGPジュニアヘビー級選手権試合(王者)金本浩二VS(挑戦者)稔の試合だ。


 この2人なら凄い試合を見れると思ってたのだが、イマイチそうでもなかった。自分の感覚が鈍いのかも知れないが、間延びしてるしただの消耗戦になっちゃってる感じがした。


 2人とも良い試合を見せなきゃいけないと思いすぎなんじゃないかな~良い試合かとかつまらない試合とかって見てるファンがどう感じたかによると思うんだよな~あの試合が終わった後の会場は決して満足してるようには見えなかったな~


 良い試合もあるし今回のように期待以下になってしまう試合も多くある。試合だからどうなるか分からないのはしょうがないと思うけど、ファンが期待してるのは感情が表に出て、見てるファンの心に響くような試合だと思う。そうゆう試合を後々、凄く良い試合だったと語られるんじゃないかな。
[PR]
by yakojik | 2006-12-27 00:07 | プロレス