私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

愛のある批判をしようよ

 少し時間が経ったけど、2・17の全日本プロレスの両国で行なわれた世界タッグ王者決定戦を見て、改めてプロレスって難しいんだな~っと思いながら試合を見ていた。


 ケア&川田VS諏訪魔&RO’Zの4人なら、普通に試合をしても良い試合になると思うのだが、それはこちらの期待であって、いざ試合になるとどうなるか分からないのは、少しばかりこっちの方も覚悟をして見なきゃいけないのかも知れない。


 もちろん選手の方も良い試合をしようとして試合をしてると思うが、どうしても人間がやる事だから期待に添えられる試合にならない事もあると思う。


 そんな試合を見て、ファンは批判をするだけで良いのだろうか?確かに批判をするような選手が悪いと言う人もいるが、先に書いたが選手だってそんな試合をしようとしてる訳は無いし、お金を払って見に来たファンには良い試合を見せたいと思ってるはずだと思う。


 愛のある批判ならこれからに期待を持てると思うが、ただ批判だけするんだったらそこからは何も生まれないと思う。期待を込めての批判と面白くなかったから批判するじゃあ、かなりの差があると思う。(自分もこのブログで何試合か批判してるが、自分なりに期待を込めての批判であると胸を張れます。見た人がどう思うか分かりませんが)批判をするのは簡単だけど、そこから何かを考えて欲しいな。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ批判は賛成だけど、心無い批判は嫌い
[PR]
by yakojik | 2007-02-24 22:59 | プロレス