私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

共通してるのはプロレスLOVEですね!!

 昨日は頭痛が酷くて、せっかくコメントして下さったのに何も書けなくてすいませんでした。とてもハートの詰まったコメントに改めて考えさせられ、どのように返答するか考えてブログ上で返答したく思います。


 KINGさんへ KINGさんらしい?例えありがとうございました(^^)ファンが納得する作業はファンが思ってる以上に大変なのはわかります。レスラーの方たちもその大変な仕事場を選んだ以上は小さな事からコツコツ積み重ねて行って欲しいと思います。そうすれば必然的に技への説得力が出てくると思います。

 ぴずさんへ ノアファンのぴずさんがどのような思いであの試合を見たのか興味深い反面、今回のブログを見たら怒るだろうな~と思ってました。ぴずさんはノアファンであるのと同じぐらいプロレスファンだったのがわかって良かったです。プロセスについては改めて書きたいと思います。ちなみに5大シングルマッチのベストマッチは小川VSダグです。

 GACHIさんへ GACHIさんらしいですね。無我信者のGACHIさんには是非とも小川VSダグ戦を見て欲しいです。きっと満足すると思いますよ。無我については今は地固めの時期ですね、無我の会場にはお年寄りが多かったのが凄い発見でした。これって昔、プロレスを見てた方達が足を運んだって事ですね。お年寄りが足を運んでまで見に来るプロレスって良いですね。

 tom04629さんへ tom04629のような考え方も非常に参考になります。プロレスである以上、なにがアリでなにがナシなのかは、ホントのところわかりません。それでも一定の所で線引きするべきなんじゃないかな~と思い、あのような記事を書いたんです。プロレスラーにも線引きをしなきゃいけない時期に来てるとは思います。プロレスラーはファンから尊敬されるべき職業なのだから、ファンが見てこれはないだろうっていう線引きをしなきゃいけないと思います。GPWAがそれをやらなきゃいけないんじゃないかな。

 tilipapaさんへ 体で見せて試合で見せるプロレスこそプロレスだと思います。鍛えてるから安心して見れるんですが、最近の試合はあえて鍛えにくい所を攻めてるように見受けられます。最近、昔の映像を見るとなぜか安心して見れる自分がいます。逆エビ固めの件はプロセスについて書く時に改めて書かせてもらいます。

 xkingyoxさんへ 「相手に怪我をさせないレスラーをプロ」か~非常に良い表現ですね。相手を思いやってこそ、うまれる凄い試合ってありますよね。プロである以上そのような思いやりもないと本当の意味での名勝負は生まれないと思いますね。「怖い」じゃなくて「凄い」試合を見て行きたいですね。ファンもその「凄い」試合を生まれるように影ながら手助けしなきゃいけないんだと思います。

 くろがねさんへ ストーリーがあるからその後が気になって見に行っちゃうんですよね~今回もなにげに森嶋選手の爆発がストーリーになれば良いのですが、そうはならないかな。秋山VSヨネもこれから続いて行けば良いのですが、どうなるか~

 コメント本当にありがとうございました。遊びに来てくださった方々ありがとうございました。改めて思ったのは、ここに遊びに来てくださる方々は本当の意味でのプロレスファンだと思います。薄っぺらいプロレスファンじゃなくプロレスが体の一部になっちゃってるプロレスファンの方だと思います。そんな方々とブログを通じてプロレスの事を語れるのも自分の財産だと思います。これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへプロレスLOVEで行きましょう!!
[PR]
by yakojik | 2007-03-07 23:07 | プロレス