私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あれから4年、理不尽大王冬木弘道

 2003年の3月19日に冬木弘道さんが亡くなって、今日で4年が過ぎた。国際プロレスに入門して、国際が解散後、全日本プロレスで移籍した。全日本では川田選手とのフットルースで活躍した。(その時のリングネームはサムソン冬木、第45代アジアタッグ王者にもなった)SWSに移籍して、冬木軍を結成して理不尽大王として活躍した。

 FMWに活躍の場を移して、エンターテイメント性を打ち出したスタイルをリング上で繰り広げた。(自分の地元のテレビ局では1時間枠でFMWがやってて、プロレスにエンターテイメントをプラスしたスタイルの試合を見る事が出来てた。ハヤブサのマスクを脱がして、H(エイチ)ってリングネームで試合に出場させたりしていた。

 FMW倒産後にWEWを立ち上げ、ノアにも上がった。有明コロシアムでの三沢戦は生で見た。そのすぐ後に大腸ガンをリング上で公表し引退を表明した。2003年の川崎球場での引退試合を橋本真也選手との電流爆破マッチを行なう予定だったが、2003年3月19日にガン性腹膜炎のため死去した。42歳の若さでこの世を去った。

 冬木選手は時代を先取りしてた選手だった。ハッスルのようなエンターテイメントを真っ先に推し進めてたのが冬木氏だった。レスラー以外をリングに上げたり、レスラーの改名やコミッショナーをうまく使ったストーリーラインなどは、冬木氏がやってた事だ。あと5年時代が冬木氏に追いついてたら、冬木氏が高田総統の位置にいたかも知れない。

 橋本真也が冬木氏の遺骨を抱きかかえて、電流爆破に自身の体を爆破させた時は、冬木氏もあの大きな体でニコって笑ってるんじゃないかと思った。友情ってやつだね。理不尽大王の心は今も金村選手や黒田選手に引き継がれていくんじゃないかな。あの「ワッハッハ」ていう掛け声を聞きたくなったな。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ冬木選手のプロレスが見たいって方は押してね
[PR]
by yakojik | 2007-03-19 22:42 | プロレス