私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自分なりのタッグ論

 プロレスの楽しみには、この前のチャンピオンカーニバルの様なシングルマッチの楽しみもあるが、それとは別の楽しみもプロレスには存在している。


 この前のノアの後楽園をG+で見たが、久しぶりにタッグマッチで良い試合を見た。ヘビー級の4人がそれぞれの持ち味を充分発揮した名勝負だった。


 タッグマッチはある意味、シングルマッチよりも難しい面がある。シングルマッチは相手との対決だが、タッグマッチは相手との戦い+パートナーとの呼吸も要求される。タッグマッチでは昔から、1+1=3にも4にもなるし、1+1=0にもなると言われている。すべてが見事にマッチしたタッグマッチは無限の可能性を占めてるが、一つバランスが崩れると、ただの消化試合になる恐れがある。


 格闘技には無い、タッグマッチにはプロレスの可能性が詰まってるような気がする。昔を見ても、パッと思い浮かぶタッグチームはかなり要るんじゃないかな。(自分は超獣コンビにザ・ファンクス、ザ・ロードウォリアーズに龍原砲など、数え上げたらきりが無い)シングルにはない楽しみを見せてくれる、タッグマッチならではの名勝負をこれからも見て行きたいね。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ自分なりの好きなタッグチームがあるって方は押してね!!
 
 
[PR]
by yakojik | 2007-04-03 23:22 | プロレス