私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブーイングについて思うこと

 NOAHの武道館大会をG+で見ました。ブーイングはジュニア・タッグリーグ戦での試合で起こった。マーク・ブリスコのスピンキックが、レフリーの福田氏に誤爆してレフリー不在の状態の時に決定的な一打を鼓太郎選手が決めたが、カウントは入らずに時間切れの引き分けになった。


 ブーイングを飛ばす場合は、いくつかのパターンに分かれると思う。ヒール軍団に対するブーイング、試合がつまらなかった時に対するブーイング、レフリーの目を盗んでの凶器攻撃などによって、試合が決まった時に対するブーイングなどが、主なブーイングの例かな。


 今回の場合は、試合中の流れの中で起こってしまった誤爆であって、自分はブーイングをするは違う気がする。試合がきちっと決まらなかったらブーイングをするって事なのかな?


 ブーイングをするのにもセンスってあると思うんだけど、あそこでブーイングをやってた人にはセンスは感じられないな。むしろ、ヒール軍団に対してブーイングをやってる人の方が、センスはあると思う。


 昔の事をほじくり返すのはどうかと思うけど、昔のプロレスを見ると普通に反則負けや場外カウントなんて、普通に出てくる。それでも、それでもそこまでの試合を見て、素晴らしかったらブーイングなんて起こってない。試合なんだから、どうなるのかは分からないっていうのも頭に入れて見て欲しいな。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへブーイングはその人のセンスがホントに感じられると思う。
[PR]
by yakojik | 2007-07-19 23:51 | プロレス