私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドラッグ

 薬物については、依然書いた事があるが、(こちら)WWEで薬物違反で10数名の選手が、謹慎や退団になっている。(ユージンは退団になったみたいだね)


 今週発売の週刊プロレスでも、FUNAKI、TAJIRIの記事にもドラッグの事が書かれている。FUNAKI選手は、薬物違反で謹慎になったらしい。詳しく書けば、医師からの処方箋で出されたやつが、WWEでは禁止薬物に該当するものだったらしい。FUNAKI選手自身も疑念はあったらしいが、使ってしまったらしい。(突き詰めれば、他にも出てくるだろうがそこまでは書かない事にします。)


 以前、クリス・べノアさんの死去の記事を書いた時に、多くの方々からコメントを頂いたが、返事を書く事が出来なかった。ロイターの方にもこの様な記事が出てる。(こちら)正直に言って、好きな選手だったし、日本で頑張ってるのも見てたから、最初は納得できなかったが、今現在もWWEで多くの選手が違反で引っかかってる状況を見ると、プロレスファンとして悲しくなる。


 禁止薬物とドラックを一緒に考えちゃいけないのかも知れないな。ドラックって薬って意味だもんね。ドラックストアーって言うしね。普通に使ってるのには問題は無いが、一気に何錠も摂取すると、禁止薬物の効果が出るものもあるみたい。そこら辺の線引きを強化しないと、WWEでは、今後も薬物違反で捕まる選手が出てくるんじゃないかな。


 明らかに、練習以上の筋肉が付いてる選手が見て分かるもんな~日本人と体の作りが違うかも知れないけど、あれだけ筋肉で覆われてるのに血管が浮きっぱなしの選手は、ちょっと・・・・・ってなっちゃうもんな~それに、明らかに昔と体付きが変わってるのも怪しいしね。


 アメリカンプロレスと薬の問題は、今に始まった事じゃないしね。今まででも、不自然な死がいくつの起こってるし、そのたんびに問題視されてるんだから、真剣に考えなきゃいけない問題だと思う。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ薬はプロレス以外でも、日常的に考えなきゃいけない事だね。
[PR]
by yakojik | 2007-09-13 20:41 | プロレス