私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロレス技の危険度を考えてみました。

 ノアのグローバル・タッグリーグ戦が、日本武道館で行なわれた。自分はG+で観戦したけど、リーグ戦自体は武道館で行なわれた3試合は、見応えがあった。あったんだけど、ノアのプロレスを見ていて胸のつっかえが相変わらず取れない自分がいる。


 おそらくこの話題は、今まで何回も書いたと思う。それでもどうしても書かなきゃいけないんじゃないかなと思い書きたいと思います。


 試合が白熱していくと、必ずといって良いほど頭を中心に攻める技が目立つ。それがいけないとは言わないが、後頭部からの打撃や垂直に頭からの投げ技を何回も続けたり、見ていて寒気を覚えてしまう事も少なくない。タッグリーグじゃなかったけど、第3試合で石森選手がフィニッシュ技に使った相手の受身を取れないように頭から垂直に落としたDDTは、テレビで見ていて目を背けてしまった。


 プロレスラーだから、普通の人の想像もつかないほどのトレーニングをやってるのかも知れないけど、見ていて危ないと思っちゃう攻撃は止めて欲しいな。今は大丈夫かも知れないけど、おそらく後遺症や最悪のケースも考えられる。そんな事はファンは望んでないと思う。ノアの試合を見るといつもこの様な考えが頭から離れないんだな~
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ人気ブログランキングへ見なきゃ良いって思うかも知れないけど、ファンとしてはやっぱし見ちゃうんだよな~
[PR]
by yakojik | 2008-04-28 00:20 | プロレス