私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

5・5NEO後楽園ホール観戦記

 昨日はNEO後楽園ホール大会に行ってきました。4日のハードコアレディースで、チケットを売ってたので買っちゃいました。(連写にもチャレンジしました。)
b0082484_22132310.jpg

b0082484_2315507.jpg

b0082484_23163075.jpg

b0082484_23173928.jpg

 第一試合は、高橋奈苗VS華名の試合。華名選手のファイトは久しぶりに観た。試合を熱くするファイトを一試合目に持ってきたのは正解だったな。今後一緒に組んでやっていくみたい。面白いかも。
b0082484_23251353.jpg
b0082484_23255245.jpg
b0082484_23261580.jpg
b0082484_23262982.jpg

 第二試合は、吉田万里子VS植松寿江の試合。今回の大会の中でも自分が一番注目していた試合だった。ベテランの域に達してる二人のファイトは、やっぱし素晴らしかった。細かい攻防でも魅せられるっていう事を、他の選手達も見習って欲しいな。
b0082484_23302111.jpg
b0082484_23305585.jpg
b0082484_23312385.jpg
b0082484_233261.jpg
b0082484_23322714.jpg

 第三試合は、さくらえみ&大畠美咲&真琴VS松本浩代&風香&りほの試合。この手の試合の見所って難しいよな~各々の実力が存分に出たかっていったら、そうじゃないし。楽しい試合って考えたら、OKなのかな。
b0082484_2335599.jpg
b0082484_23363835.jpg
b0082484_2337319.jpg
b0082484_23373977.jpg

 第四試合は、元気美佐江&田村欣子&三田英津子&勇気彩VS木村響子&江本敦子&中川ともか&べネッサ・ザ・マウンテンの試合。30分のアイアンウーマンマッチとして行なわれたが、人が多すぎ。女子特有のすぐにカットに入るし、30分でやる意味があったのかは疑問。なんですぐにカットに入るのかな?そんなに見方の選手を信用できないのかな?
b0082484_23424429.jpg
b0082484_2343994.jpg
b0082484_23433270.jpg
b0082484_2344181.jpg

 セミファイナルは、NEO認定タッグ選手権試合〈王者〉タニー・マウス&宮崎有妃VSチェリーVS渋谷シュウの試合。王者組の強さを期待したんだけど、ちょっと物足りなかった。試合としては成立してたけど、王者組は試合を作る方に力を置いてて、強さを魅せたかっていったらそうじゃなかったな。
b0082484_2357232.jpg
b0082484_23573828.jpg
b0082484_235857.jpg
b0082484_23583169.jpg
b0082484_23585264.jpg
b0082484_23593885.jpg
b0082484_00477.jpg
b0082484_00321.jpg
b0082484_01997.jpg

b0082484_025317.jpg
b0082484_032956.jpg
b0082484_04147.jpg
b0082484_044610.jpg

 メインは、NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権〈王者〉松尾遥VS〈挑戦者〉井上京子の試合。最後に勝負を分けたのは、一発の説得力だな~松尾選手が井上選手に説得力があるフィニッシュホールドが合ったかっていったら、残念ながら今の時点では無いかな。丸め込みで勝つ事が出来ても、これを出せば終わらせられるって技を今後に期待したい。井上選手が復帰後に王者に返り咲き。これを許してちゃダメでしょ~誰か名乗り出て欲しかったけど、誰も出てこなかったね。井上選手のマイクを聞いても出てこなかったのは残念だった。

 興行的には、満足出来る興行だった。女子プロの復興にはNEOは欠かせない団体だし、頑張って欲しい。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ人気ブログランキングへ最後のフィニッシュシーンは、連写で撮っちゃいました。
[PR]
by yakojik | 2008-05-07 00:19 | プロレス