私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5・17ZERO1-MAX桂スタジオ観戦記~ガラスレイン鉄球地獄デスマッチ~

 ZERO1-MAXの桂スタジオに行ってきました。正直、行くか行かないかは4時過ぎまで悩んでました。それでも足を運んだ理由は、松永選手のデスマッチに対する思いと、大谷選手がいかにデスマッチであるのに対しプロレスで魅せてくれるか?その二つの理由で観戦を決めました。デスマッチ用のリング設置から最後まで一気に写真で観てください。観たくないって方は、無理には勧めません。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ人気ブログランキングへ
b0082484_091292.jpg

b0082484_0102694.jpg
b0082484_011521.jpg

b0082484_017156.jpg

b0082484_0132610.jpg
b0082484_0135136.jpg

b0082484_0154012.jpg

b0082484_0173976.jpg
b0082484_018836.jpg

b0082484_0184738.jpg
b0082484_0191041.jpg
b0082484_0192770.jpg
b0082484_0195342.jpg
b0082484_0201425.jpg
b0082484_0204176.jpg

b0082484_0213182.jpg
b0082484_0215229.jpg
b0082484_022675.jpg
b0082484_0223224.jpg
b0082484_0225370.jpg
b0082484_0231023.jpg

b0082484_0241428.jpg
b0082484_0243287.jpg

b0082484_0252135.jpg
b0082484_0253653.jpg
b0082484_0255155.jpg
b0082484_026441.jpg
b0082484_0261471.jpg

 松永選手のデスマッチに対する定義は、かなり次元を越してるんだろうね。この前の大日本プロレスデスマッチと今回のデスマッチはまるっきり別のものだった。デスマッチでも松永選手のは、デスマッチでしかない、プロレスとは別のものって考えに思えた。大日本の場合は、今回のを観ちゃうとプロレスの延長線上のデスマッチに思える。

 大谷選手は、試合には勝ったけどプロレスとして魅せれたかというと魅せれなかったな。試合には負けちゃったけど、松永選手のデスマッチだった。
[PR]
by yakojik | 2008-05-18 00:45 | プロレス