私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8・31全日本プロレス両国国技館観戦紀 文章のみ

 今日は両国国技館に行ってきました。行く時は快晴で、帰り出たら雨が降ってた。たま~にやりたくなる、文章だけで観戦記を書いてみたいと思います。明日は写真オンリーにしちゃおうかな。


 世界ジュニアヘビー級選手権試合(王者)土方隆司VS(挑戦者)KAI

 序盤から土方選手の蹴り技がヒットして、KAI選手が押されて行く展開だった。KAI選手も飛び技を出して応戦して、終盤までは互角の展開になった。KAI選手を押す会場の声が多かった感じ、やっぱし新しい王者誕生を期待してるんだな。だけど、最後は王者の試合運びが勝利を呼んだ。最後は腕ひしぎ逆十字でギブアップ勝ち。

 小島聡&天山広吉VSTARU&真壁刀義

 V・M&GBH勢がセコンドでいる中、試合が始まった。開始早々場外乱闘になってTARU&真壁ペースで進む。天山の体調は悪そうに見えた。試合が進むに連れて天コジペースになっていった。会場人気も天コジを押してたね~やっぱしこの二人にヒールは無理だったんだね。天コジの連携もうまく決まり、最後は小島選手のラリアットをTARU選手にヒットさせ勝利。なにげに本間もいたな~久々に観た。良い子分に成長してた感じ。

 IWGPヘビー級選手権試合(王者)武藤敬司VS(挑戦者)後藤洋央紀

 キャリアの差がハッキリ出た感じの試合だった。なんて言うんだろ?1~10まであって、1から試合が始まり10でフィニッシュだと考えると、1~9までは後藤選手が攻撃して、ペースを握ってるように見えるんだが、実際は最後と10のために武藤選手が攻めさせるだけ攻めさせて、最後のフィニッシュのために温存してたように見えた。実際、武藤選手は後藤選手の持って技を受けきっての勝利だしね。さすがとしか言いようが無い。

 三冠ヘビー級選手権試合(王者)諏訪魔VS(挑戦者)太陽ケア

 結果から言ってしまうが、60分時間切れ引き分け。最後にはブーイングも起きた試合だった。見る人によって感想が変わる試合だと思うな。試合開始20分過ぎるまで、大技という大技は無かったように思う。それでも腕の取り合い、グラウンドでのテクニックなど自分は見応えがあったんだが、そうじゃない人からは野次が飛んでた。グラウンドをしっかり観たいと思う自分は満足なんだけどな~30~50分までは、お互い攻めあうのだが、決定的な一撃が決まらず、そのまま60分時間切れになってしまったような感じ。ブーイングを飛ばすのはその人の感想だから仕方ない部分はあるけど、60分間戦い合った選手はそれだけで凄いことなんじゃないかな。


 セミとメインで新日本プロレスと全日本プロレスの色合いの違いが観れた感じ。おそらく一般的にはセミの方が評価の対象になるんだろうな~確かにセミは面白かった。対抗戦の色合いもあったし、試合自体も面白かったし。メインに関しては、いろいろ言われるんだろうね。だけど、個人的にはあの試合展開は、昔の映像とかを見てるせいか全然苦にならなかった。

 果たして大技連発の試合が良い試合なのかを考える良い機会なんじゃないかな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ明日は写真をいっぱい載せたいと思います。今日で8月も終わりか~
[PR]
by yakojik | 2008-08-31 23:58 | プロレス