私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あのアクシデントを乗り越えての再戦、諏訪魔VS雷陣

 11日は、全日本プロレスの「ANNIVERSARY TOUR 2008」開幕戦を観に後楽園ホールに行ってきます。明日と今日で2回に分けて、見所とかを書いていきます。

 まず最初は、セミファイナルで行われる諏訪魔VS雷陣のシングルマッチ。

 この試合は、このブログを観て頂いてる方はご存知だと思いますが、9・13で行われたシングルマッチの再戦になります。(前書いた記事です。→こちら

 雷陣選手が試合中のアクシデントでピクリとも動かなくなり、あの重い雰囲気は今までプロレスを観て来たが、味わったことの無い空気が会場中に蔓延していた。

 雷陣選手は重い後遺症などは無く、ふたたびリングに上がる事になったが、その初戦を諏訪魔選手とのシングルマッチにしたのは、雷陣選手の心意気だろうし、シングルマッチを受けた諏訪魔選手もこの一戦を受ける義務があるんだと思う。

 この両者は、同期としてリングに立ったが諏訪魔選手は馳先生のスカウトで全日本プロレスに入門したが、雷陣選手は大阪にある栗栖ジムという栗栖正伸さんのジムで一回デビューしたのちに、全日本プロレスに入門して再度デビューした選手と二人の間には今まで通ってきた道筋がまったく逆の両者だった。

 それでも、同期の二人だから信用できる戦いがきっとあると思う。この前の試合があったからこそ今度の試合は素晴らしい試合になると期待してる。雷陣選手はTNAに行くために二人が戦うのは、しばらく無い事だろう。この前の試合を見た限りは、今度の試合も見届けなくちゃいけないよね。

人気ブログランキングへ←現在第4位です。上がっちゃいました、ありがとうございます。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ←こちらは好調です。プロレスでしか味わえない試合を期待したいです。
[PR]
by yakojik | 2008-10-10 00:14 | プロレス