私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10・11全日本プロレス後楽園ホール観戦記PART4 世界タッグ選手権試合

 PART4は、世界タッグ選手権試合〈王者組〉鈴木みのる&太陽ケアVS〈挑戦者組〉小島聡&天山広吉の試合。世界タッグを賭けたこの試合は、今後のタッグ戦線を占う意味でも重要な試合だと思って観てました。それでは、観戦記を書いていきます。
b0082484_21281764.jpg

b0082484_21291911.jpg
b0082484_21295315.jpg

b0082484_21303820.jpg
b0082484_21305643.jpg
b0082484_21312312.jpg

b0082484_21322592.jpg
b0082484_21324818.jpg
b0082484_2133622.jpg
b0082484_2134121.jpg
b0082484_21343961.jpg
b0082484_2135141.jpg
b0082484_21352015.jpg
b0082484_2135472.jpg
b0082484_21355932.jpg
b0082484_2136849.jpg

 試合時間30分を越した試合は、王者組のみのる&ケア組の勝利に終わった。タッグチームとしてのキャリアはテンコジの方が上だが、試合を制覇してたのは王者組だった。序盤にケアが足を負傷したが、試合が進むにつれて安定感を発揮したのも王者組だった。挑戦者組はお互いをお互いでカバーしてるように見えたが、王者組はお互いの持ち味を発揮した上で、勝利に貢献する。どちらかが前に出たら、どちらかがカバーする。試合を制覇してたのは王者組だった。

 これでみのる&ケア組は王者のまま最強タッグに挑むことになる。敗れたテンコジは、この後G1タッグに最強タッグと挑むが、この敗戦はここまで好調できたがブレーキが掛かってしまった。もう一度世界タッグに挑む条件は、G1タッグ&最強タッグ優勝しかないね。

 人気ブログランキングへ←現在第5位。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ←現在第1位、格闘技ランキングだと第2位みたい。感謝です。
[PR]
by yakojik | 2008-10-14 22:16 | プロレス