私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

11・24全日本プロレス後楽園ホール観戦記 武藤&浜VS鈴木&ケア

 セミファイナルは、世界最強タッグ公式戦30分1本勝負 武藤&浜VS鈴木&ケアの一戦です。11・3両国で曙相手にデビューした浜選手は、この中に入るとキャリアや実力は落ちるところ。だけど、それをカバーするだけの体があるのが浜選手の特徴だろう。この試合も4人の中で一番光ってたのは浜選手だった。それでは写真を載せちゃいます。
b0082484_23454355.jpg

b0082484_23463478.jpg
b0082484_2347418.jpg
b0082484_23475852.jpg
b0082484_2348214.jpg
b0082484_23483684.jpg
b0082484_2349259.jpg
b0082484_23492076.jpg
b0082484_23494063.jpg
b0082484_2350088.jpg
b0082484_23502723.jpg
b0082484_23505369.jpg

b0082484_23514641.jpg
b0082484_2352411.jpg
b0082484_23521461.jpg
b0082484_23522491.jpg
b0082484_23523686.jpg
b0082484_23525270.jpg
b0082484_2353629.jpg


 最後は鈴木みのる選手のゴッチ式パイルドライバーで勝利。あの浜選手を持ち上げてのパイルドライバーだけに説得力抜群だった。破れはしたが浜選手も持てる力を精一杯出したように感じた。あの体格で意外とスタミナもあり試合時間も20分越えだからちょっと驚いた。元力士だけあって柔軟性もあったし、あとはキャリアを積んでいけば面白い選手になるんじゃないかな。最近の見なかったタイプの新人だけに今後も応援したいな。

人気ブログランキングへ←現在第5位です。感謝ですね~
[PR]
by yakojik | 2008-11-27 00:02 | プロレス