私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:プロレス( 1101 )

 勝ってこそ、勝利の言葉には重みがあるが、敗者の弁にはまったく説得力が無い。→こちら

 真壁選手がどうのとかじゃなく、負けた選手がいくら威勢の良いことを言っても、勝たなきゃその言葉には重みはないし、説得力も無い。ただの自己満足にしか聞こえない。

 小島選手を応援してるわけでもないし、真壁選手を応援してるわけでもない、ただのプロレスファンとして、勝った時に聞きたかった言葉だね。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2010-10-14 00:06 | プロレス
 河野真幸選手がまさかのV・M入り、そして名前をKONOに変えてこれから暴れて行くみたいだね。→こちら

 新世代軍が解散になり、若い真田&征矢はアジアタッグを軸に戦っていくだろうし、浜選手もBUSHI&NOSAWA論外とのユニットを組んでるし、諏訪魔選手は三冠王者として、全日本プロレスの中心にいる今、一人取り残されていたのが河野選手だった。そんな河野選手がヒールで暴れるのは賛成だな。

 かつては諏訪魔選手もV・Mに入り暴れていた。あの頃があったから今の諏訪魔選手がいると思うし、ヒールでプロレスの幅も広がったと思うし。それを考えると、河野選手もヒールとしてプロレスの幅を広げて欲しい。あれほどの体格とセンスがあれば将来は三冠王者になっても不思議じゃないし。これからの河野選手には注目だね。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 河野選手
b0082484_21329.jpg

[PR]
by yakojik | 2010-10-11 21:04 | プロレス
 考えれば考えるだけ、答えというものが出てこない。普通のスポーツと違い、プロレスというジャンルは勝ったことだけで評価されないジャンルだ。柔道や野球、サッカーなどはまず勝利をする事で評価の対象になるが、プロレスがやっかいなのは勝った選手よりも負けた選手の方が評価が上がってしまう現象が普通に起こることだ。

 女子プロレスに関しても、同じ事がいえる。負けて負けて初めて勝利した選手などが感動を与える。それは、プロレスというジャンルが一回だけの点じゃなく、新人から見続けて、初勝利までの道のりを長期的なスパンで見てるからこそ、思い入れが加わり感動を呼ぶ。

 今の女子プロレスを見てると、長期的に考えてる団体は少ないように感じる。まず、一つの興行それをこなしたらまた次と、ファンが団体に思い入れを感じる前に次の方向に行ってしまう。プロレスは長期的に少しずつ流れて行くものだと思うが、今の女子プロレスにはそのような発想は見受けられないな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 今回で終わる予定が、もう少し続きそうです。
[PR]
by yakojik | 2010-10-09 21:30 | プロレス
 今年も残り3ヶ月。今現在女子プロレスの中心にいるのは、NEO女子プロレス。そのNEOも今年の12月31日に団体としての幕を下ろす。来年以降の女子プロレスは、今以上に衰退してしまうのか?それとも明るい未来が待ってるのか?今現在の流れから見たら、衰退の方に傾いてるように感じる。

 女子プロレスの細分化。若手選手の引退。大量のフリー選手がいるという現象。大きく分けて、これらの事が、女子プロレスを衰退の方向へ導いた原因なんじゃないかな。団体所属じゃなくても上がれるリングがあるという事が、所属選手の現象にもなっただろうし。

 そして、それらの事を踏まえて一番大きな事は、女子プロレスの魅力が女子プロレスファンで止まってしまった事だろう。昔はプロレスを見ない人でもビューティー・ペアーやクラッシュギャルズ。北斗晶などの名前を知ってたが、今のプロレスを見ない人で女子プロレスラーの名前がすぐに出る人って少ないんじゃないかな。

 知らないから、興味を持つわけも無くいつしか衰退してしまった。知るチャンスもないから、今後も興味を持つことも無く、女子プロレスの団体が一つなくなってもなんとも思わない。悲しいけど、この様な事が今の女子プロレスの衰退に繋がってると思う。

 興味を持つためにはどうするか?そこに明るい未来への道しるべがあるんじゃないかな。自分なりの道しるべは次回の記事に書きたいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2010-10-06 23:33 | プロレス
 初代から数えて、5代目となるタイガーマスクが全日本プロレスに参戦する。→こちら

 テレビアニメの時のタイガーマスクの覆面に似た感じですね。体格的に見て、ヘビー級かな。ヘビー級のタイガーマスクは、2代目の三沢タイガーがジュニアからヘビーに転向した時以来かな。

 インパクト的には、初代の動きに魅了されたファンは多いんじゃないかな。二代目はどうしても初代と比べられる運命だったし、可哀相だったけど実績は残してるしね。3代目は印象は残ってないな~あっという間にマスクを脱いじゃった感じだし。4代目が一番初代の動きと似てるかな。そして5代目だね。4代目がまだ現役のうちに5代目が登場するとはちょっと驚いた。

 にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 どんな試合をするのか?楽しみだね。
[PR]
by yakojik | 2010-10-02 01:03 | プロレス
 最近の傾向は、小規模会場での興行開催が多くなっている。新木場1st RINGや新宿FACEなどが上げられるかな。新木場は300人ぐらいで、新宿は400人ぐらいかな。600人は入らないと思う。小規模会場は、会場費も安いから、悪い言い方をすれば誰でも手を出しやすい。

 ついにというか、ここまで来てしまったのか~後楽園ホールも南側を3列目までコンパクトバージョンで貸し出す事が決まった。10月27日のハッスルからという事だから、ハッスルはコンパクトバージョンなんだろうね。平日のみだけ、コンパクトバージョンでの貸し出しということみたい。

 南側3列目以降は、幕もしかれないし席だけがシーンとあるのか~観客が少ないとかじゃなくて、ある意味想像出来ないな~果たして盛り上がるのかな~会場は今までのままで、リングの周りだけ盛り上がってるのって、本当にマニアの集まりにしか思えないって感じ。ちょっと想像が出来ないな~

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 ここのほとんどの席が空席ってことだね。
b0082484_023291.jpg

[PR]
by yakojik | 2010-09-30 00:03 | プロレス
 昨日はNEOを観に、板橋グリーンホールに行って来ました。板橋グリーンホールは2回目かな。会場としてはこじんまりしてる感じかな。その分、選手が戦ってる姿を近くで見れるのは嬉しいかな。

 昨日は大晦日のNEOラスト興行のチケットを先行発売する日でもありました。(むしろこっちが目当てだったかな。)列に並んでくじ引きして番号順にチケットを買うというシステム。何処に並んでの不公平なく買えるのは良いことかな。前の方の人はことごとくラストの方に回ってたな~可哀相。57人並んで、自分は半分よりか少し前に並んでたかな。
b0082484_22311414.jpg
b0082484_22313196.jpg


 にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 ん~日頃は運が無いのに、この日は5番をゲット。常連さんたちを差し置いて、5番目でチケットを購入しちゃいました。
[PR]
by yakojik | 2010-09-27 22:42 | プロレス
 昨日はボクシングを見て、久々にDREAMを見た。最近はUFCしか見てなかったけど、久々に興味深いカードも揃ったし楽しみにしてたんだけど・・・・・

 石井VSミノワマン戦が一番見たいカードだった。大晦日以来の石井選手の試合をしっかりと見れる機会だったしね。総合の動きらしくなってきたけど、イマイチ面白くないって思ったのは自分だけかな~勝つことが第一だけど、試合でお金を貰ってる以上、ファンにも満足してもらう試合を心がけなきゃいけないという観点から見たら、昨日の試合はちょっと残念だったかな。まだ総合転向して間が無いからっていういい訳もそのうち使えなくなるだろうしね。

 そんな石井選手がプロレスのリングに上がるかも知れないらしいね。→こちら

 小川直也戦を希望してるらしい。ん~注目度は上がるかも知れないけど、総合のリングでやった方が良いんじゃないかな。プロレスラー小川直也は正直、話題先行のレスラーだし。(プロという言葉をつけていいのかも微妙。)

 やったらやったで話題にはなるんだろうけど、会場を引かせるような試合にだけはしないで欲しいな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 元キングスロードの宮本~大食いに出てる場合じゃないだろう。3年を過ぎちゃったぞ。日本武道館興行はどうなったんだ?
[PR]
by yakojik | 2010-09-26 14:27 | プロレス
 世界ジュニアの最多防衛がかかった今回のタイトルマッチ。(王者)カズ・ハヤシVS(挑戦者)菊池毅の一戦は、今後の全日本ジュニアにとっても大切な一戦となった。

 会場人気は菊池選手がリードしたが、最後はビシッと締めたのはカズ選手だった。そして、最後の最後でまさかの展開が起こった。なんと武藤選手が世界ジュニア挑戦を表明したのだ。(後日、正式決定した。)

 武藤選手の世界ジュニア挑戦は、おそらく相手がカズ選手だったからだろうね。ジュニアの中心にいるカズ選手と減量してまで挑戦表明した武藤選手の一戦は、見逃せない一戦になりそう。
b0082484_22151148.jpg
b0082484_22152959.jpg
b0082484_22153971.jpg
b0082484_22155644.jpg
b0082484_22161467.jpg
b0082484_22162473.jpg
b0082484_22163481.jpg
b0082484_22165160.jpg
b0082484_2217342.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 武藤選手がまさかのジュニア挑戦だね。
[PR]
by yakojik | 2010-09-22 22:25 | プロレス
 第4試合は、武藤敬司 VS KAIのシングルマッチ。武藤選手のシングルマッチを観るのはかなり久しぶり。この前の後楽園ホールは観てないし、欠場前になりますしね。

 終始グラウンドの攻防がメインの試合だった。じっくりとした展開なのに、見てるファンを飽きさせないのはさすがですね。KAI選手も試合が進むにつれて、若い時の武藤選手に見えて来たのは武藤イズムを伝承してる証拠かな。一つ一つの技に意味がある試合が出来るプロレスラーは、日本でどれだけいるんだろう?武藤選手の試合を見てるとプロレスの大切さとこれからの課題がいっぱい詰まってるように感じた。
b0082484_2051236.jpg
b0082484_20511829.jpg
b0082484_20513488.jpg

b0082484_20521698.jpg
b0082484_20522767.jpg
b0082484_20523760.jpg
b0082484_20525369.jpg
b0082484_20531070.jpg
b0082484_20532893.jpg
b0082484_20534817.jpg
b0082484_2054222.jpg
b0082484_2054108.jpg
b0082484_2054246.jpg
b0082484_2054384.jpg
b0082484_20544998.jpg
b0082484_2055460.jpg

b0082484_20555625.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 武藤選手とシングルが出来るのは貴重な経験ですね。
[PR]
by yakojik | 2010-09-20 20:58 | プロレス