私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー

<   2006年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ようやくTNAの「LOCK DOWN」を見終わった。自分はWWEも見るし、TNAも見る。あまりこだわってない、WWEはWWEでそれなりに面白いし、TNAもTNAで面白い。

 「LOCK DOWN]では最初っから金網マッチ、それも六角形の金網だ、1試合目には、新日本プロレスの、稔、後藤、ブラックタイガーが出ていた、TNAと新日本が、このままうまく提供できればいいな~TNAに使われるだけ使われて終わりじゃもったいないしな、それにTNAのジュニア級の選手はレベルが高い、みなオリジナルの動きをして楽しめる。何人か日本で見た事のある選手もいる。ダニエルズとセンシ(ロウキー)の試合は、たぶんTNAでこれからつづくストーリーの序章に位置する戦いだろう、それにしてもいい試合だった。コナンが出てきてるが、あまり面白くは無い。サブーVSサモア・ジョーの試合は、Xディビジョン王座戦、もうサモア・ジョーはXディビジョン王座はいらないだろう、それにしてもサモア・ジョーはZERO-ONEに出てた時に比べたら断然良くなった。日本チックの闘いがベースにあるから、説得力がある、近い将来NWA王座の方へ行くだろう。チーム・カナダとチーム3Dの戦いは、タッグ部門では欠かせない戦いである、ここにチーム3Dが入るのは大きい、今回からラント(スパイク)も加わりなじみのある顔がそろった。クリスティ・ヘイミーもやって来て、役者が揃いつつある。NWAヘビー級選手権戦はクリスチャン・ケイジVSアビスの戦い、アビスのラフファイトに苦戦したが、実力者のクリスチャンが最後はきっちりフォール勝ちクリスチャンはしばらく王座を守りそう。メインはスティングが見れるだけで、得した気分だ。もうかなり表舞台から姿を消していたが、スティングはWWEではなく、TNAを選んだ、そこらへんの理由はわからないが、それでも見ていてTNAの方があってるようなきがする。AJ・スタイル、ライノ、スタイナー、ジェフ・ジャレット、など素晴らしい役者が揃ったが、最後はスティングが、スコーピオンで勝利。

 なかなか見ごたえのある戦いだった。これからも見て行きたいと思う。
[PR]
by yakojik | 2006-05-31 20:55 | プロレス
 好きなプロレスラーシリーズ1    スタン・ハンセン

 身長 195cm 体重140kg(おそらく今はもっと痩せていると思う)

主なタイトル 三冠ヘビー(PWFヘビー、インターナショナルヘビー、UNヘビー)、AWAヘビーNWFヘビー、WCW・USヘビー世界タッグ(PWFタッグ、インターナショナルタッグ)、USタッグ

 1976年4月23日、MSGでブルーノ・サンマルチノの首を折った事件をきっかけに浮上。1975年9がつに初来日(全日本プロレス)だが、1977年1月新日本プロレスに参戦、アントニオ猪木のライバルになる。1977年猪木からNWFヘビーを奪取、1981年新日本を離脱、81年最強タッグブロディー&スヌーカーVSドリー&テリーに乱入、1982年新春シリーズから全日本に参戦、1983年ジャイアント馬場からPWFヘビーを奪取、1985年リック・マーテルからAWAヘビーを奪取、1986年ジャンボ鶴田からインターナショナルヘビーを奪取、これを機に三冠統一の流れになる。1989年ジャンボ鶴田との三冠統一戦に敗れたが、1990年テリー・ゴディを破り第5代三冠王者になる。1991年ダニー・スパイビーと組んで、ゴディ&ウイリアムス組みから世界タッグを奪取。1992年ジャンボ鶴田を破り三冠奪取、同年チャンピオンカーニバル全勝優勝、1993年テッド・デビアスと組んで、川田&田上から世界タッグを奪取、同年チャンピオンカーニバル2連覇、1994年川田との三冠戦は年間最高試合を受賞。1995年川田を破り通算4度目の三冠奪取、1996年ゲーリー・オブライトと組んで世界タッグ奪取、1998年ベイダー、1999年田上と組んで、2年連続の最強タッグ準優勝、2000年新三冠王者決定トーナメント準決勝で天龍源一郎に破れ長期欠場になる。2001年1月28日の東京ドームで引退セレモニーが行われた。
 レスラー最後の試合は、2000年10月28日日本武道館での6人タッグマッチ
 ハンセン&ウイリアムス&ウルフ・ホークフィールドVS渕&藤原&スミス

 やっぱしハンセンといったら、ウエスタン・ラリアット!!この1発でここまできたレスラーだ。いくら左腕を痛みつけられようと、最後はラリアット、きっと他の技でフィニッシュする事を自分で認めなかったんだろう。東京ドームの前の日、ファンとのイベントがあった、そこにいたハンセンは、もうレスラーの怖い顔じゃなく、やさしいおじさんだった。みんなと写真を撮ったり、質問したり、大雪の中多くのファンが集まっていた、自分も写真を撮ってもらった。今でも大事に持っている。
[PR]
by yakojik | 2006-05-30 21:35 | プロレス
 毎年毎年、似たようなニュースを目にする、「パチンコ店駐車場で乳児死亡」・・・・・・・・・

 乳児の母親から事情を聴いたところ、パチンコをしていた際に駐車場の車に置いていた乳児が脱水症と熱中症のため死亡した模様・・・・・・・・・・・


 母親は23才もういい大人じゃん、お腹を痛めて生んだんでしょ?それなのに、生後2ヶ月の赤ちゃんを車の中に置いといたらどうなるかわかるじゃん。別にパチンコをするなとは言わないけど、他に方法とか無かったの?


 これから暖かくなってくれば、同じようなニュースを聞くことになるだろう。毎年毎年、同じことの繰り返し、そのつど亡くなるのは小さなお子さん。それに親たちも、子供を亡くしてから悲しんでも遅いんだよ。もう1度、出かける前に考えてほしい。

 
[PR]
by yakojik | 2006-05-29 00:24 | ニュース

6月の予定

これから見に行く予定の団体

 6月4日  大日本プロレス 桂スタジオ        チケットなし(当日券購入予定)
 
 6月17日 ハッスル     さいたま          チケットなし(当日券購入予定)
                    スーパーアリーナ  

 6月25日 全日本プロレス 後楽園ホール      チケットあり 

 まあ6月はこんなとこかな、もしかしたらハッスルは仕事の都合でダメになるかもしれないので、チケット買わない。あとできれば、NOSAWA BOMーBA-YE3は見に行きたいな、こっちの方も仕事の都合でどうなるかわからないけど。

 ハッスルは最悪PVになるかな。(あんま見たくないけど、見に行くといった手前、責任ははたさないとね)
[PR]
by yakojik | 2006-05-28 01:33 | プロレス

ジャワ島地震

ジャワ島地震の死者が2700人を越える見込み、建物の下敷きになっていり人が、まだ多くいる見込みでこれからも死者が増える見込み。

 おそらく4000人以上の死者が、出るのではないか。地震が起きてそれでも大変なのに、これからの生活の方が生きてる人間にとって大変かもしれない。電気、ガス、水道、すべてスットップしている状態である、家も崩壊して、住むところも無い状態である。

 きっと日本政府は、援助資金を出すだろうが、こうゆう事に使うのは賛成である。くだらないことに使うぐらいなら、こうゆう事に使ってくれ。

 

 

 

 
[PR]
by yakojik | 2006-05-27 22:26 | ニュース
 インドネシア・ジャワ島でM6.2の地震が発生、211人の死者が出た模様。負傷者も多数でてる模様で、今後、死者が大幅に増える可能性がある。震源地は同州の都市ジョクジャカルタの南西25キロ。

 地震だけはいつ起こるのかわからないために、対策の立てようが無い、それでも、今自分に出来る事だけは、やっときたい。

 ・予備の服、飲み物、食べ物(カロリーメイトなど)をリュックに入れておいて置く

 ・予備の靴をすぐ近くに置いておく

 ・小さなラジオを持っておく

 ・お金も多少入れておく

 ・携帯も電池で出来るやつをもっておく

 ・安全な場所は何処なのかあらかじめ決めておく

 こんな所だけど、きっと地震が来たら平常心でいられるかわからない、つねに地震の予兆がある日本では、地震に慣れてしまってるところがある。

 こうゆう大地震が合った時に、あらためて考えたい。

 
[PR]
by yakojik | 2006-05-27 15:42 | ニュース

破壊王 橋本真也!!

 もうそろそろ橋本真也選手(40)が亡くなって1年になります。去年の7月11日、脳幹出血による急死だった。

 確か会社から帰って来てニュースを見たら橋本選手の死を知った。ものすごくショックで、うそだと思い、違うニュースも見たが、どうやら間違いじゃないらしかった。亡くなるまであまりメディアに出ていなかったので、どうしてるのかな~どこで復帰するんだろうなど勝手に思いをめぐらしていた。

 ハッキリ言って残念だ!!新日本プロレス時代、橋本選手、武藤選手、蝶野選手が好きで新日本を見ていた。それからZERO-ONEを旗揚げ、もちろん両国に見に行った、あの時の乱闘はそれからのZERO-ONEを見続けていくことを決めた日だった。面白い、強い外人、変なレフリー、自然と他団体もかかわって来て非常に盛り上がっていた。

 どこで歯車が狂ったんだろう?橋本選手の脱臼からか?それともハッスルと関わったあたりだろう、自然と会場に足が向かなくなっていた。結局最後は、ZEROーONEとゆう団体は倒産。残った選手で新団体を旗揚げ、今もがんばっている。

 武藤選手!!蝶野選手!!なにかやろうよ、2人が中心になって特別興行でも開いて1年に1回でいいから、橋本真也とゆう偉大なレスラーがいた事を忘れないために。それに、多くの人に語り継がれてくために。
[PR]
by yakojik | 2006-05-27 02:06

警察はどうするの?

 6月1日から改正道路交通法が施行される。トラック協会などこれから大変だ、少し離れただけで即罰金、これじゃあ、あんまりじゃない?

 まあここまでやるんだったら、自分たちもやるんだろうな?パトカーも乗れないよな、置くところ無いんだし。即罰金払えよ。

 まさか自分たちだけ、交通法の対象外にするなんてことは無いよな。パトカーで取り締まってる横から、他のパトカーに取り締まってもらえよ。それで罰金いっぱい入るじゃん。
[PR]
by yakojik | 2006-05-25 22:45 | ニュース

プロレスラー大森隆男

今スカパーでランジェリー武藤対大森隆男の試合をやっている。一生懸命大森にブラジャーを着けているところだ。

 菊ちゃんも出ている、大森もいろいろと変わった相手とやるようになったな~前は男色ディーノともやってたよな、その筋の人には大人気らしいから、ちょうど いいのかもな。

 さあこれから、ランジェリー大森の出番だ!!君しかプロレス界を守っていけない。
[PR]
by yakojik | 2006-05-25 20:24 | プロレス
 佐賀小5ひき逃げ事件、秋田少1殺害事件、仙台小4転落死、最近に起きた事件である。ぱっとみ、簡単に少年犯罪でひと括りされてるが、すべて大人の犯罪でもある。(今のとこ仙台の転落死はわかってないが、事件性が無ければ、115人の捜査員を出動させるのは、ちょっとおかしい、なんらかの事件性があるんだろう)

 佐賀小5ひき逃げ事件・ 交通事故が良いとは言わない、だけどすぐに警察に届ければ、こんな大きくならなかったはずだ、少年を山に放置するなんて、どうかしてるよ。その後の警察の対応も問題だけど、またの機会に書きたいと思う。

 秋田少1殺害事件・ 事件から1週間、かなりのことがわかってきた、おそらく近い将来犯人がわかるだろう、車とかの特定は日本警察がたしか世界1だったんじゃないかな。こんなの書くとどうかと思うけど、犯人は楽しんでんじゃないかな、あんなわかりやすい所に死体を放置するなんて、捕まってもいいと思ってるんじゃないかな。

 仙台小4転落死・ まだあまりわかってないけど、9歳の女の子が自分と同じくらいの外壁に上り自殺した、何かをとろうと思ってあやまって転落した、誰かに抱えられつき降ろされた、考えられるパターンはだいたいこの3つくらいだろう、他にもあるかもしれないが、いまのところこんなものしか思いつかない。早く事件の解決を望みたい。

 事件を起こしてるのは、大人である。 
[PR]
by yakojik | 2006-05-24 23:48 | ニュース