私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー

<   2006年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

いじめについて

 ちょっとマジメな話。高校の頃、野球部に入っていた自分は部員みんなで良くプロレスの真似の様な事を高飛びのマットでやっていた。じゃんけんで負けるとプロレスの技をかけていくような事をしていた。


 練習が終わってみんなで遊ぶのが楽しみの1つだった。だけど、学校の方からやめろと言われた。理由はみんなで体の小さな子をいじめてると言われたからだ。


 野球部の中には体の小さな子もいるし、自分みたいに大きい人間もいる。そんなの当たり前のことで、別に小さな子も一緒に遊んでるのに、はたから見るといじめてる様に見えたらしい。


 今現在起こってるいじめの問題とはちょっと違うかも知れないが、学校側、教職員らが今起こってる本質を見なかったら何の解決にもならないと思う。自分らがいじめてたっていう彼は今でも一緒に草野球をやってる仲間だ。あの時のことで1番傷ついたのが彼で別にいじめなんてないのに自分のせいで遊べなくなったと思ってたらしい。今は笑ってそんな事を言えるがその時は言えなかったらしい。本質を見抜くのは難しいと思うが少しでも相手の目を見て話せば、その人がどう思ってるのか自分で考えるようになると思うんだけどな~相手の目を見て話せば必ず気持ちって伝わると思う。
[PR]
by yakojik | 2006-10-31 20:53
 とうとうやっちゃったみたいだね。新日本プロレスの神戸大会で、放送席にいたサイモンをバーナードとトムコがリングに上げて、蝶野と睨み合い蝶野にビンタをして、蝶野が着ていたNOサイモンTシャツをビリビリに引き裂いた。バーナードとトムコが割って入りサイモンの頭に水をかけた。GBHがサイモンに蝶野軍を首にするようにサイモンに迫った。サイモンとGBHが一緒にいる所を長州がサイモンの事を強引に連れさった。


 怒ったサイモンは「蝶野には1番きついぺナルティーを与える」と強権発動もいとわない構えだ。


 どーなんだろう?こんな事が起こっちゃったら、3軍対抗戦の事なんかまるで忘れ去られちゃうんじゃないかな~ボノタイガーがジュニアと戦ったとかIWGPチャンピオンの棚橋が同じようにジュニアの中で戦ってたとか(この前の週プロの表紙で金本と写ってて同じ身長には笑えたけど)みんな忘れ去られるよな~


 どうやら本格的にサイモンVS蝶野をやるみたいだね。イマイチ乗れないのは自分だけかな~





 
[PR]
by yakojik | 2006-10-30 21:02 | プロレス
 最近のプロレス界では、ジュニアVSヘビーの戦いが注目されている。確かに素晴らしい試合が多く出てきた。全日だったら小島VS近藤、ノアだったら秋山VS丸藤のGHC戦、新日だったら金本選手のG1での戦いなど素晴らしい戦いがあった。


 ジュニア選手がヘビーに挑む戦いは見ていて確かに面白い、体の小さな選手が自分よりも大きなヘビーに挑むのはプロレスならではの面白さだと思う。


 だが、少しばかり胸に引っかかる所がある。確かにジュニアVSヘビーの戦いも面白いがやっぱしヘビーVSヘビーの戦いがリングの中央に無きゃいけないんじゃないかな。体の大きな選手同士の戦いにはジュニアVSヘビーには無いプロレスの王道があると思う。


 1つの技の重みの凄さはやっぱしヘビーにしか出せない技だし、コーナーからのスープレックスにしてもヘビーの攻防には重みが感じられる。ジュニアでは重みという部分でやっぱし限界があると思う。


 決してジュニアを軽視してる訳ではない。むしろジュニアの戦いも好きである。ジュニアの戦いにはヘビーには出せない味もあるしスピードの部分でもヘビーでは勝てないだろう。

 自分が言いたいのは、無理してヘビーとジュニアを混ぜなくても良いんじゃないかと思うんだけどね。それが必然ならしょうがないけど、無理して組んでると何か冷めちゃうんだよな~


 
[PR]
by yakojik | 2006-10-29 23:12 | プロレス
b0082484_9265389.jpg


なかなか良い選手がそろったね、ベテランの選手が多いなか里村選手が入ってるのは目を引くな。1回戦で神取VS堀田は楽しみな試合かな、うまく行けば準決勝で神取VSアジャなんてこの前会見で乱闘もしてるし、凄い試合になるんじゃないかな。自分の希望としては、決勝で神取VS里村が見たいな~

 女子プロレスの逆襲を期待したい、この様なイベントが年に1回出来れば理想だね。
[PR]
by yakojik | 2006-10-28 09:41

くだらない裁判

 ずいぶん前から裁判をやってるのは知ってたけど、こんな裁判をやって誰に得があるんだろうか?(セッド・ジニアス=渡辺幸正)にはお金が入ったから得したのか?


 今回の裁判で大仁田と中牧に78万円の支払いを命じた1審を支持し、控訴を却下した。


 そんなのはどうだって良いんだよ、1番問題なのは今回の裁判で「プロレスには事前の打ち合わせがある」ということが認定された事の方が問題があるんだって。


 こんなくだらない裁判のおかげで、プロレスに人生を賭けてる選手にはいい迷惑だって。リングに上がるまでには、どれだけの辛い練習をしてやっと上がれるリングなのに・・・・・

訴える方もプロレスラーを名乗ってるんなら、もう少し考えて行動して欲しいし、訴えられた方もプロレス界の事を考えてお互いが納得する方法があったろうに・・・・・・・


 プロレスファンもこんなくだらない裁判の事を聞かされるだけでも、ムカつくし腹駄々しい限りだ。
[PR]
by yakojik | 2006-10-27 20:01 | プロレス
 大木金太郎さんが韓国・ソウル市内の病院にて心不全のため死去されました。ご冥福をお祈りします。

 自分の年齢だと大木さんの全盛期は知らないけど、そのファイトはビデオなどで見ることが出来た。その中でもVSジャイアント馬場戦、VSアントニオ猪木戦は大木さんのベストファイトに入るんじゃないかな。とにかく大木さんと言ったら頭突きだろう、他にも技はあったと思うが真っ先に思い浮かぶのは頭突きになるだろう。


 いかにも簡単な技だが、その簡単な技を必殺技までに押し上げたのは凄い事だ。特別大きな体じゃないのに、それでも大型の外人に頭突きをかましていく大木さんは凄いハートの持ち主なんだろう。


 これでまた、昭和のプロレス界を代表するレスラーが亡くなられた。非常に残念でなりません。これからは天国でジャイアント馬場さんとジャンボ鶴田さんとの凄い試合を楽しんでください。


 あなたの頭突きは一生忘れないでしょう、ゆっくりと休んでください。
[PR]
by yakojik | 2006-10-26 20:28 | プロレス

社長があれじゃあな~

 近頃ようやく試合内容で評価されてきた新日本プロレス。しかし、社長があれじゃあまだまだ先が思いやられるね。


 自分でヒール社長を気取って、「STFもかけられたし、STFをかけるのも習ってきた。一応、防御の練習はしてきました。蝶野にしかけられても大丈夫なようにスタンバっておく」「トレーニングを続ける時間があれば余裕で蝶野よりもいい体になる自信はある」だって。しまいには天山軍(GBH)、本隊に「蝶野軍を潰せ!」と指令を出す始末・・・・・・・・


 話題作りには反対しないけど、社長が前面に出ての話題作りには賛成できないか~それにやるんだったら、この前の両国でやるべくだったのに、もう話題も他に行きつつあるのに今さらそんな事で話題を作られてもピンとこないな~


 蝶野もサイモンを相手にしてないみたいだし、蝶野が言ってたみたいに本当にフロントの事に力を入れて欲しいよな~
[PR]
by yakojik | 2006-10-25 20:29 | プロレス
 メキシコのプロレス界では、どんなタイトルマッチよりも重要視されてるのが、マスカラ・コントラ・マスカラ(敗者のマスク剥ぎマッチ)だ。


 数年前には、AAAのトリプレ・マニアでのラ・パルカVSシベルネティコのマスカラ戦。この試合で負けたシベルネティコはマスクを剥がされて、その場で自分の本名と出身地をリング上から観客にマイクで発表した。


 日本でも闘龍門JAPAN(現ドラゴン・ゲート)が初のビッグマッチ、有明コロシアムでの大会のメインはマスカラ戦だった。ドラゴン・キッドVSダークネス・ドラゴンによるマスカラ戦、その時もタイトルマッチがあったが、メキシコからの逆流入してきたこの団体は、しっかりとマスカラ戦をメインに持ってきた。


 メキシコ最大の大手のCMLLもEMLL創立記念大会でマスカラ戦を持ってきた。ミスティコVSブラック・ウォリアーマスカラ戦、試合はミスティコが2-1で勝利しブラック・ウォリアーがマスクを剥がされる事になった。


 マスクマンが多いメキシコマットでは、神聖なマスクを賭けた戦いがどんなタイトルマッチよりも優先される。それほどマスクマンにとってのマスクとは大切な物なんだね。
[PR]
by yakojik | 2006-10-24 23:19 | プロレス
 レザー・フェイスさんの死去の記事を書いたけど、誤報らしい。誤った記事を書きましてすいませんでした。


 一応、この手の記事を書くときは、注意に注意を重ねて書いてたのですが、情報もとのWWE.comも記事を削除してるから、誤報が正しいのだろう。


 WWEともあろう団体がとんだ失態だと思うけど、生きてるならそれに越した事はない。ほんの数日前はもうあのファイトが見れる機会がないと思ってたのが、これからはほんの少しでも可能性が出てきたって事だ。


 どこかの団体が呼んでくれないかな、アパッチや大日本プロレス、DDTあたりがピッタシ合うんじゃないかな。

 
 誤報で良かったな~来日してくれレザー・フェイス。
[PR]
by yakojik | 2006-10-23 20:53 | プロレス

正しい判断だと思う

 LLPWの11月21日両国国技館大会が延期になり、来年2月12日(月=祝)に振り返られた。


 延期とかだとマイナスのイメージがあるけど、今回の延期は正しい判断だと思う。今から11月21日まであまり日が無い中でやっても、それほど話題らしい話題が無い所でやって、平日ともいう事もあり、見に行きたいファンの中で社会人だったら、なかなか行けないものだ。


 その点来年の2月21日までは、日があるしこれから話題を提供していく時間がタップリある。それに祝日という事もあり、見に行こうというファンも多くいることだと思う。


 女子プロレスでは久々のビッグマッチなのだから、是非とも成功して欲しい。LLPWが中心になって、今回のビッグマッチを成功させて、女子プロの時代を作って欲しいな。
[PR]
by yakojik | 2006-10-23 00:13 | プロレス