私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー

<   2007年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 昨日は全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦を見に、後楽園ホールの方に行って来ました。開幕寸前に間に合い、何とか最初っから見る事が出来ました。
b0082484_1192780.jpg

今日は神奈月さんがゲストとして解説席に付いてました。前説としてメキシコ・アミーゴス神奈月さん
b0082484_11141754.jpg
b0082484_11142892.jpg

第一試合は全日本の若手とV・Mの対決。やっぱりV・Mの勢いが勝ってた。全日本にも新人2人がデビューしてきたのは、今後に繋がって行くんじゃないかな。

b0082484_11193845.jpg
b0082484_11201438.jpg
b0082484_11202639.jpg
b0082484_11203890.jpg

公式戦の健介VS大鷲戦、健介の圧倒的な力の前に大鷲選手は何も出来なかった。今後も全日本に上がるんだったら、この経験を生かして行って欲しい。

b0082484_11225855.jpg
b0082484_11231188.jpg
b0082484_1123289.jpg
b0082484_11235097.jpg
b0082484_1124457.jpg
b0082484_11241664.jpg

公式戦の武藤VSケア戦、非常に素晴らしい試合だった。開始10分以上はグランドの展開、それでも飽きる事なく見せられる選手は素晴らしいよね。ケア選手の腕へのドラゴンスクリューによって左腕を狙われたけど、最後は武藤選手の粘り勝ち。

b0082484_11274731.jpg
b0082484_1128514.jpg
b0082484_11284372.jpg

公式戦のみのるVS TAJIRI戦、みのる選手のリングイン前に見張ってるTAJIRI選手が試合をすべて支配していた。ここまで自分を出せないでいたみのる選手は見た事が無い。最後に荒れ狂ったみのる選手は無念だったろうな。

b0082484_1133627.jpg
b0082484_11333199.jpg
b0082484_11335167.jpg
b0082484_1134236.jpg

公式戦の小島VS川田戦、勝った方が優勝戦に進出するとあって、非常に見応えのある試合になった。川田選手のハイキックを右腕でなぎ倒した小島選手は自身の方のダメージが強かった。(橋本選手の腕が外れた時と同じような感じ)最後はその右腕を腕ひしぎ逆十字で川田選手の勝利。

これにより、優勝決定戦は武藤敬司VS川田利明き決定!!

b0082484_114063.jpg
b0082484_11402195.jpg
b0082484_11404169.jpg
b0082484_1141376.jpg
b0082484_11412596.jpg
b0082484_11413873.jpg

荒谷選手がメキシコ・アミーゴス入りしたらしい。面白いかも。ジュニア戦はYASHHIが中島勝彦から勝利、YASHHIの打たれ強さは凄いな~どうやら次はベルトを懸けての対決になりそう。

b0082484_11444933.jpg

武富士ダンサーズが登場

b0082484_11454840.jpg
b0082484_1146624.jpg
b0082484_11462077.jpg
b0082484_11463728.jpg
b0082484_11465151.jpg
b0082484_11471321.jpg
b0082484_11472757.jpg

チャンピオンカーニバル優勝決定戦は、武藤選手の二発目のムーンサルトで勝負あり。右腕を攻められる場面が多かったが、それでも武藤選手の勝負に対する気迫の勝利だろうな。本当に優勝戦に相応しい激戦だった。

今回見た公式戦、優勝決定戦はすべてに色が違くそれでいて満足度の高い試合だった。シングルマッチってプロレスの楽しみの多くの部分を含んでるし、今回は8試合中5試合がシングルマッチで本当に満足度の高い興行だった。今回はあの大きなトロフィーは武藤選手に微笑んだ。前にも書いたけどやっぱしプロレスって面白い!!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ観戦記が面白かったら押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-31 12:04 | プロレス

プロレスって面白い!!

 今日?もう昨日か~全日本プロレスのチャンピオンカーニバルを見に行って来ました。観戦記は後ほど更新します。朝かもう少し後になると思います。


 観戦記を書く前に、改めて書きたい事が出来たので書いていきます。それは、やっぱしプロレスって面白い!!って事です。


 何を今さらって言われるかも知れないけど、その気持ちが改めてわかるほど、プロレスを堪能する事が出来たからだ。


 声を上げ応援するファン、床をドンドンと足踏みをするファン、みんなプロレスを楽しみそしてほんの一瞬の時間を共有し、プロレスを楽しんでる。そんな時間に自分も仲間に入れて、プロレスファンとして幸せな時間を過ごす事が出来る。


 凄い自分勝手な文章になっちゃったけど、今もって今回の興行を見た興奮が冷めないでいるのも、そうさせてるのかも知れない。プロレスファンがプロレスを好きになった時って、こんな感じだったんじゃないかな。純粋にプロレスを見て、プロレスの虜になって行く。そこにはどんな理由も必要なく、プロレスがあれば満足する。


 最後に一言、プロレスって面白い!!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへプロレスって面白いと純粋に思う方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-31 00:48 | プロレス
 今場所の大相撲はなかなか面白かったけど、ん~最後が・・・・・・・・


 相撲の技に引き落としという技がある以上は、認めなきゃいけないんだろうけど、最後の優勝者決定戦で引き落としを見て、なんでかため息が出てしまう自分がいた。


 番付が上位の力士は下位の力士に胸を貸した状態で、勝つというのが自分が相撲を見る時の理想なんだけど、こうも引き落としをやられると相撲の楽しみが無くなって来てしまうんだが・・・・・


 自分が一番見てた中学から高校の時でも引き落としはあったが、今と比べると少なかったように思う。引き落としも技の決まり手としてしっかり認められてるのだから、この様な考えはいけないのかも知れないんだけど、見ていて「あ~」ってなっちゃうんだよな~
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ相撲も大好きだ~って方は押してね。
[PR]
by yakojik | 2007-03-30 00:05
 UFC社長のダナ・ホワイト氏が、谷川発言について「本当にビックリして腰を抜かしたよ。あのボロボロの団体たちが集まってなにをするというんだ?」と爆笑したらしい。


 ダナ・ホワイト社長、PRIDEファンが思ってた事をズバッと言ってくれちゃってるね。自分も携帯でこの話題を知ったんだけど、クスッと笑っちゃったもんな~


 スポンサーにソフトバンクが付こうが格闘技団体を多数集めようがど~見ても寄せ集めにしか見えないんだよな~谷川氏は何処を目指して興行を開こうとしてるのか、まったく見えない。ど~見てもファンに見せたくてやってるようには見えないんだよな~


 自分がFEGに対して不信感があるからなのかも知れないが、ファンあっての興行だというのを抜きにして話が進んでるようにしか見えないんだよな~
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ自分も笑っちゃったって方は押してね!!


 
[PR]
by yakojik | 2007-03-29 23:28 | 格闘技
 ど~もイマイチピンとこないんだよな~FEGがアメリカでDynamite!!を6.2に行なう事が正式に決まった。詳しい記事はこちら


 メインはレスナーVSチェ・ホンマンの一戦が行なわれるらしい。おそらく総合ルールになるだろう。それに数々の総合団体が名を連ねている。(EXC、ボードッグファイト、Caga Ragaなど)


 会場も10万人規模で行なわれるらしい。ん~入るのか?新日本プロレスに3代目ベルトを返してない、プロレスを馬鹿にした男と契約で揉めたけど、あっさり戻ってきた男の対決だろ?(モーにもあっさり負けちゃったし)


 なんて言うのかな~寄せ集めにしか見えないんだよな~HERO’Sにしろ今度のDynamite!!にしろ、芯が無いんだよな。


 まず格闘技オリンピックと言うんだったら、UFCやPRIDEにお願いしに行くのが筋なんじゃないかな。(相手にされないだろうけど)Dyamite!!に出てる選手で格闘技オリンピックとか言われても、イマイチピンとこないんだよな~
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ10万人は無理だろ~っと思う方は押してね
[PR]
by yakojik | 2007-03-28 21:55
 今年の最強タッグで、自分なりに注目していた試合が、武藤敬司VS大鷲透の一戦だった。その対決が、開幕戦で行なわれた。仕事の都合上、見には行けなかったがGAORAでのニアライブ中継があったので、テレビでじっくり見る事にした。


 初対決の二人だったが、ある技を見て二人の実力差が如実に現れた技があった。開始早々のヘッドロックの攻防で、二人の実力差が見て取れた。先にヘッドロックを仕掛けたのは武藤選手だった。上から大鷲選手の動きを止めて、しっかりと技を仕掛けてる武藤選手にはグランドのうまさが見て取れた。(下の大鷲選手の苦しそうな顔を見れば、どれほどの威力があるのか見て取れた。)逆に大鷲選手がヘッドロックを仕掛けた場面では、武藤選手はしっかりと自分の場所を理解していて、慌てる事無くロープに逃げている。


 ヘッドロックって技としては古典的な技だが、使う選手の実力によってこんなにも変化する技はそうはないだろう。ヘッドロック一つで試合として見せれるプロレスという土俵は、どこにも負けないだけの光があると思う。今の時期、逆に古典的な技ほどプロレス界には必要なんじゃないかな。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ結構、古典的な技が好きだ~って方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-28 21:20 | プロレス
 PRIDEが今日会見を開き、UFCとの提携を発表した。


 その前に榊原氏の会見をサムライで聞いて、改めてPRIDEのホームページで見返して見ると、ここまでの過程がどれほど大変だったのかが伺える。→こちら


 テレビが無くなって、PRIDEが危機的な状況にあったのは、おそらく多くのファンが知ってた所だろう。その様な状況で、いかにPRIDEを立て直すか考えたら、今回の決断は正しい判断だったという事になるだろう。(以前の自分はそれでも納得してなかったが、榊原氏の会見を聞いて、その考えを改める事にしました。)


 PRIDEの新しい歴史が始まるのを見れると思ったら、それはそれで凄くラッキーな事なんじゃないかな。夢のカードもこれから沢山出てくるだろうし、UFC VS PRIDEの対抗戦として行なわれるんだから、興味をそそるよね。早くも今度のPRIDE34でも藤田VSジェフ・モンソンの対抗戦が行なわれるのを皮切りに、UFCとPRIDEの対抗戦が増えてくるだろう。


 新章に移るPRIDEをこれからも応援して行きたいと思う。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへUFC VS PRIDEだったら、PRIDEだって方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-27 23:46 | 格闘技
 UFCとPRIDEの今後のあり方について、具体的にまとまって来たらしい。記事はこちら


 WWE方式のロウブランドとスマック・ダウンブランドを見本にして、PRIDEとUFCを二大ブランドとし、年一回ビックイベントを行なう事になるという。(WWEでいう、レッスルマニアのようなものらしい)


 PRIDEという名前は、残る事になったのは嬉しいね。PRIDEとUFCだと、自分の考えだがPRIDEの方が選手層は厚いと思う。両ブランドの対決とかになったら、やっぱし今まで応援してきたPRIDEの選手を応援していくだろうな。(この考えってプロレスファンに通じると思う)


 明日の会見で、今後の事もハッキリとするだろうが、ここまで来たらファンはどうなろうが応援して行くべきだろう。PRIDEに胸を熱くしてきたファンは、これからもPRIDEファンだと胸を張って応援して行こう!!
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへこれからもPRIDEを応援して行こうっと思ってる方は押してね!!
[PR]
by yakojik | 2007-03-26 20:52 | 格闘技
 明日から全日本プロレスのチャンピオンカーニバル(CC)が始まる。今年も2ブロックに分かれて総勢10選手が、優勝を目指して競い合う。最終戦で誰があのトロフィーを手に入れるのか?いまから楽しみでしょうがない。


 Aブロックには、武藤敬司、太陽ケア、諏訪魔、佐々木健介、大鷲透、Bブロックは、小島聡、鈴木みのる、川田利明、RO’Z、TAJIRIの総勢10名が凌ぎを削る。


 どの組み合わせも興味をそそる。やっぱし、プロレスの楽しみの一つにはシングルマッチに尽きるからね、これだけのメンバーによるシングルマッチは見る価値アリだね。


 さすがに後楽園ホール5日間は行けないけど、最終戦の優勝決定戦はチケット購入済み。最終戦も公式戦などがあり、非常に楽しみだ。(最終戦のカードはこちら


 全日本プロレスはメンバーが変わっても、組織が変わっても、チャンピオンカーニバルや最強タッグのようなシリーズをこれからも大事にしていって欲しいね。この春の季節になれば自然とチャンピオンカーニバルの季節って思えるのは、プロレスファンにしか感じられない特権だからね。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ春になると、チャンピオンカーニバルだな~と思う方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-25 21:53 | プロレス
 格闘技人気に対して、興行主もその人気に乗って来たのにも陰りが見え初めて来たのかもしれないな。PRIDEとUFCの事は前に書いた結末が、27日にはハッキリするし、アメリカでの総合格闘技団体EXC(エリート・エクストリーム・コンバット)が旗揚げ第2戦の中止を発表した。→こちら


 アメリカでの総合人気に乗って出来たEXCってのは前にどこかで見たような気がするけど、今のアメリカではこの様な総合団体が増えてる。アメリカという土地柄もあるのかも知れないけど、人気があるものにはすぐに飛びつくが、人気が無くなったらすぐに切り捨てる、ある意味日本以上にビジネス主義の所があるから、ダメと分かったらすぐに撤退する。


 HERO’Sに関しても、HERO’S単独でのアメリカ遠征という事ではなく、どこかしらの総合団体との提携でやるらしい事を聞いた。アメリカでのHERO’Sの人気など無いに等しいらしく、そこでのレスナー、ホイスらしいけど、レスナーの総合初進出以外は話題らしい話題がないし、(果たしてレスナーの総合初進出がそれほど興味を沸くかって聞かれたら、そうでもないが)アメリカの総合団体と提携した方が採算は取れるらしい。(果たしてどこまでホントか分からないが、HERO’Sを見てる限りだと、日本向けの総合団体であるのを考えると、ない話ではないかな)


 PRIDEとUFCの事で、HERO’Sが日本の総合団体の象徴になってしまう事があったら、それはちょっと違うような気がするな~イマイチHERO’Sに対して信用がないのは自分だけだろうか?
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへHERO’Sが日本総合の象徴にはちょっと・・・・・と思う方は押してね
[PR]
by yakojik | 2007-03-25 10:14 | 格闘技