私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 蝶野選手の復帰の舞台が決まったらししい。→蝶野王国

 今年も開催される全日本プロレスの台湾興行での復帰が決まった。橋本真也氏との闘魂三銃士として一緒に頑張ってきた武藤選手が社長の全日本での復帰か~この二人がリング上にいるだけで圧倒されるような緊迫感がある。

 台湾興行ということは、おそらく世界最強タッグが開催されてるはずだし蝶野選手もエントリーなんてしたら面白いな~期待して待ちたいかな。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 蝶野&武藤

b0082484_1923990.jpg

[PR]
by yakojik | 2010-07-31 19:26 | プロレス

夏という事で怖い話

 夏という事で、怖い話などを書いてみようかな。

 季節がら、夏というのは海水浴など海に出かける機会が多い時期ですね。もちろん事故なども増えるというのは出かける人数が増えるのだからしょうがない部分はあります。

 その昔、海水浴客で賑わってた海があります。昔も今も老若男女が賑わってた海に、今は誰一人入る事の出来ない場所が存在します。

 厳重に監視され、鉄柵などで覆われたその場所にある4、5人のグループが夜忍び込んで海で騒いでいたそうです。監視といっても見回り程度なので、夜だと気付かなかったらしい。朝になり4,5人のグループは誰一人姿が無く、載ってきた車だけが止まっていたそうです。

 いまだに彼らの姿は確認されてません。その場所に過去、何が合ったという訳でもない無いのが現実。ただ、何も言い伝えが無い場所を監視したり立ち入り禁止にしてる現実をどう考えるかは、皆さんにお任せするしかありません。昔からの言い伝えがあれば納得出来る部分はあるが、その部分を表に出さないでいる現実に恐怖を感じます。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2010-07-31 00:00
 ZERO1が来年、両国国技館で興行を開催する一つの目玉が、“破壊王”橋本真也の息子の橋本大地のプロデビューだろう。その橋本大地がZERO1に入寮したらしい。→こちら

 この前、リング上でオークションをしてたけど、正直プロレスラーの体つきには見えなかった。ヒョロヒョロとした感じのそこら辺の青年って感じだった。その青年がプロレスラーを志すのには反対はしないけど、親の七光りで終わっちゃう危険もあるように感じた。

 おそらく橋本真也の息子じゃなかったら、他のZERO1の新人と同じような注目でしかなかったはず。ZERO1の新人は名前も分からないが、橋本大地は分かってるというプロレスファンは多いんじゃないかな。まさしく親の七光りでしかない。

 自分のような考えを変えられるようなレスラーに成長して欲しい。途中で止めたりしたら、やっぱし七光りだったのか~っで終わっちゃうしね。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2010-07-28 23:58 | プロレス
 あの怪我ならすぐには復帰は無理だと思ってたが、やっぱしG1は欠場になりましたね。→こちら

 丸藤選手がG1に出るのは、一つの大きな話題だっただけに残念。このマイナスをどうプラスに持って行くかは新日、NOAHの両団体に掛かってるわけだね。

 空席が一つ出来たという事は、その一つの空席に誰が着くかでプラスに作用するかも知れない。新日本プロレスサイドでは、主力の選手はほとんど出場してるのを考えると、NOAHサイドからの出場が大きいのかな。丸藤選手に負けないほどの話題を提供できる選手は誰か?力皇選手、森嶋選手、秋山選手辺りが出たらかなり興味深いと思うんだけどな~さて、誰が出てくるか?楽しみですね。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 誰が出てくるかね~
[PR]
by yakojik | 2010-07-27 23:21 | プロレス
 プロレスラーに怪我は付きものだけど、他団体で大きな怪我をされちゃうと、所属団体、興行主らには痛手でしかないだろう。→こちら

 変形性頚椎症性神経根症・・・・・神経根(脊髄から出る神経の枝の付け根)が圧迫された症状。

 この怪我により、丸藤選手は8月4日からのNOAHのシリーズを欠場。新日本プロレスの夏の大一番G1クライマックスも欠場が濃厚。復帰は未定らしい。おそらくかなり長い月日が掛かるんじゃないかな。

 怪我は致し方ない部分はあるけど、なんか納得出来ない部分もある。本来対戦するはずだった選手が欠場するんなら、試合を中止にするという判断が無かったのはプロレスらしいといえばプロレスらしいけど。この選手が怪我したからこの選手と試合をしますっていうプロレスらしい考えを変えるきっかけになればな~両国国技館でのシングルマッチってそんなに軽いものじゃないと思うんだけどな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 試合が減ったら減ったで怒るのもプロレスファンだけど。
[PR]
by yakojik | 2010-07-26 23:21 | プロレス
 今年の1・4新日本プロレスの東京ドームにも参戦し、昔ながらのファンにとってはテリー・ファンクの試合を見れたのは嬉しかったと思う。そんなテリーも66歳の年齢に達してもいまだに試合をやってるのは凄いよな~こちら

 米イリノイ州で行われるICP大会に参戦するらしい。他にもかつての強豪レスラーが参戦し、昔からプロレスを見てるファンにとってはかなり興味のある大会だね。

 実際、日本でこの様なかつての強豪レスラーが一堂に集まって興行を開催したら是非見に行きたい。今のプロレスには無い、技の重みや間の取り方など一つ一つの動きで試合を完成させる力は、キャリアのあるレスラーだから出来る事だし。

 にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 どこかで実現して欲しいな~
[PR]
by yakojik | 2010-07-25 21:55 | プロレス
 小島聡選手が、今日のNOAH大阪府立のリングに上がったらしいですね。今後はNOAHにも参戦を視野に入れてるって事でしょうね。新日本プロレスのG1にも参戦するし、復帰は思ってたよりも早かったけど、なんとなく全日本プロレスを退団した時から今後は新日本、NOAHに行くんじゃないかな~って思ってたのがその通りになった感じ。(あとはDDT、SMASH、ZERO1辺りに行く気がする。)

 まさか手術して、こんなに早く復帰できるとは思わなかったけど、今年40歳になるのを考えると毎年何処かしら故障してたのを考えると、レスラー寿命もそう長いとは言えないし、今のうちにやれることはやっといた方が良いんでしょうね。全日本プロレスも独自の路線を行ってるし、今の小島選手が入れる余地は無いですしね。そうは言っても来年のチャンピオン・カーニバル辺りに参戦ってあるような気もするけど。

 フリーは飽きられたら終わりですしね。話題があるうちが華ですしね。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 小島聡選手
b0082484_22483133.jpg

[PR]
by yakojik | 2010-07-24 22:49 | プロレス
 少し前は、朝青龍がプロレスのリングに上がるとかが話題になったけど、今度は朝青龍が軍団を率いて、総合格闘技進出するらしい。→こちら

 8・22両国国技館で行われる「SRC」にK-1で活躍した?(活躍した?)ジャダンバ・ナラントンガラグが郷野聡寛と対戦する。朝青龍はセコンドとして来場予定らしい。

 んん~どうなんだろう?朝青龍が総合のリングに上がるとなれば、話題はあるが軍団を率いても所詮寄せ集め軍団だろうし、ここから広がりがあるようには感じないんだけど・・・・8・22両国の前の二日間はWWEが同じく両国で興行をやってるし、そっちの方が面白そうって感じちゃうんだけど。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 朝青龍は野球賭博とは無縁だったのかな?そっちの方が興味がある。
[PR]
by yakojik | 2010-07-21 22:57 | 格闘技
 今日は今年一番の暑さだったみたいですね。そんな中、お昼に後楽園ホールで行われた、LUCHA FIESTA 2010を観に行ってきました。日本のプロレスファンがルチャリブレに接する事が出来る機会は数少ないですし、今日はルチャを楽しみに行ってきました。
b0082484_2103911.jpg
b0082484_2105357.jpg

 第一試合は、ウルティモ・ドラゴン校長の下で、学んだ6人が出場した6人タッグマッチ。当初のスタイルやコスチュームでの試合だったので懐かしかった。大鷲選手が良い味を出してたかな。
b0082484_2133056.jpg
b0082484_2134043.jpg
b0082484_2135015.jpg
b0082484_214228.jpg
b0082484_2141064.jpg
b0082484_2143026.jpg

 第二試合は、ミニ・エストレージャ エスペクトリートVS Xのシングルマッチ。Xとして姿を現したのは、闘龍門JAPANに上がっていたベネチア。会場からはサルと声援が飛んでいた。ミニの試合も期待してたけど、ちょっと物足りなかったかな~
b0082484_2174977.jpg
b0082484_218153.jpg
b0082484_2181743.jpg
b0082484_2182972.jpg
b0082484_2184013.jpg
b0082484_219163.jpg

 第三試合は、ミックスドマッチの6人タッグマッチ。この試合はなんといってもプラティーノの楽しいルチャが見れたのが嬉しかった。メキシコでも人気の選手だし、あの体格であれだけ動けるのも人気の秘訣だろうね。
b0082484_21112590.jpg
b0082484_21113591.jpg
b0082484_2111466.jpg
b0082484_21115785.jpg
b0082484_2112882.jpg
b0082484_21122652.jpg
b0082484_21123786.jpg
b0082484_2113110.jpg

第4試合は、ソラール VS N・ナバールのシングルマッチ。ルチャの教科書のような試合だった。飛んだり跳ねたりがルチャの表だとすると、裏側はジャベ(メキシコ流の関節技)なんだろうね。動きに無駄が無いし、必ず決めるすべを持ってる者同士の試合を見れただけでも価値があると思う。
b0082484_2117712.jpg
b0082484_21172029.jpg
b0082484_2117367.jpg
b0082484_21174785.jpg
b0082484_21175823.jpg
b0082484_21181171.jpg
b0082484_21182529.jpg
b0082484_21184057.jpg
b0082484_2119628.jpg
b0082484_21192269.jpg
b0082484_21193457.jpg
b0082484_21194523.jpg
b0082484_21195629.jpg

 メインは、NWAインターナショナルジュニアヘビー級選手権試合。6人の選手が3対3に分かれて、勝った方が勝ち抜き戦で王者を決定するという始めて見た人には何の事かさっぱり分からない試合形式で行われた。(実際、後ろの女性が何の事か分からずにいた。)王者不利の試合形式は、最後はウルティモ・ドラゴンが勝利しベルトを手にした。一番観に来たファンが納得する形で終わったかな。
b0082484_2123376.jpg
b0082484_2123486.jpg
b0082484_2124626.jpg
b0082484_21242867.jpg

b0082484_21252035.jpg

b0082484_21244759.jpg

b0082484_2126574.jpg
b0082484_21262036.jpg
b0082484_21263359.jpg


 なかなか面白い興行だった。昔、AAAが来た頃に見に行ったがルチャリブレを生で見れるのはそうあることじゃないし、この様な機会でしか見れないしね。今日は楽しい興行を見ることが出来ました。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 応援マスクも買っちゃった。
[PR]
by yakojik | 2010-07-19 21:36 | プロレス

渕さんの小説

 その昔、全日本プロレスのパンフレットに渕さんが小説を書いてたのを知ってる人は、今はあまりいないのかな~そんな渕さんが、自身のブログで小説を書いてる。→渕正信オフィシャルブログ 酔々ブルース

 うまいか下手かはあんまり関係ないね。自身が興味のある事をやってみると言うのは良いことだし。レスラーは一般的に野蛮だと思われてるから、渕さんのような方もいるというのが分かってくれれば嬉しいな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 渕選手
b0082484_2349457.jpg

[PR]
by yakojik | 2010-07-17 23:50 | プロレス