私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 ジャイアント馬場さんが亡くなって、12年の月日が経った。亡くなられた日は今でも頭にある。東京スポーツで初めてその事実を知った。

 ジャイアント馬場さんが亡くなっても、今でもプロレス界は続いている。それでもジャイアント馬場さんが今でも存在したらと思うことは良くある。

 馬場さんはおそらく、天国でかつての強豪レスラーと戦ってるんだろうね。天国のリングはきっと全盛時代を迎えてるんだろうな~

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2011-01-31 23:54 | プロレス
 仕事が忙しくて、書いてる暇が無い。それでも一応ニュースはチェックしてるけど。2・6後楽園で武藤&大谷組が結成し、セコンドに橋本大地が付くのが決まった。

おそらくZERO1両国に向けての流れだろうけど、闘魂三銃士の武藤選手が両国に上がるというのもプロレスならではのことだね。両国で世代を超えた闘魂三銃士が揃うということだしね。

両国は見に行かなきゃ行けないね。チケット買ってないから、早く買わないとまずいかな~

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2011-01-27 01:24 | プロレス
 佐々木健介選手がついに新日本の選手と戦うのか~ある意味、昔のいざこざを紙面を通じて知ってるファンには、かなりの驚きじゃないかな。→こちら

 これで新日本参戦とはならないだろうけど、ひとつのきっかけにはなるね。NOAHでの戦いもある程度やり切った感があるし、全日本、NOAHと来たら残るは新日本しかないだろうしね。

 なにげに今の新日本は外敵天国だし、今年はさらに外敵天国が続くかな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
b0082484_23332219.jpg

[PR]
by yakojik | 2011-01-20 23:34 | プロレス
 タイガーマスク運動が各地で起こっている。ランドセルや寄付など、いろいろと行われてる。素晴らしい運動だし、辛いニュースが多い中、心温まる運動だとは思う。思うが、正直この運動に少しばかり疑問に感じてしまうこともある。

 善意ある方々が、このような行動を取るのには反対はしない。むしろ自分に出来ないことなので、応援したいです。ただ、今の日本でも餓死などで亡くなってるのを考えると、ランドセルなどに偏ってるのは勿体無いとも思う。お金が無く困ってるのはなにも子供だけじゃなく、大人でも職が決まらずにいる現状を見ると、ランドセルを買うことは自己満足にも感じてしまう。

 運動には賛成だが、タイガーマスク運動のニュースを見た後に餓死で亡くなってるのとかをニュースで見ちゃうとついそんなことを考えてしまいます。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2011-01-16 22:19 | プロレス
 一年前のF4解散に伴い、常連外人だったゾディアックも全日本のリングから姿を消したが、一年ぶりにゾディアックが全日本に帰って来る。→こちら

 F4に加入して、これからというときにまさかのV・Mに敗れての解散。あれから一年ぶりに全日本に帰って来るゾディアックのファイトは、かなり楽しみだ。それに会場一体となるゾディアックの「ゾディアック」の掛け声は、ファンとしては楽しみの一つだったし、今から楽しみだね。

 復帰後のファイト次第では、再び常連外人としての活躍も期待出来るし大型外人が少ない今のプロレス界では貴重な存在になるんじゃないかな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 ゾディアック
b0082484_0285931.jpg

[PR]
by yakojik | 2011-01-15 00:30 | プロレス
 ZERO1の両国国技館でデビューが決まった橋本大地の対戦相手が決まった。→こちら

 デビュー戦の相手は、故橋本真也選手のライバルだった蝶野正洋選手に決まった。闘魂三銃士として父親の盟友とのデビュー戦は、破格の扱いだね。橋本真也という存在は、それほど大きな存在だということだろう。同じZERO1からデビューした選手に比べたら、扱いの違いも感じるな。

 いろんな職業でも親の名前があって、扱いが違うのは良くあることだしね。そこをいかに橋本大地という名前を売っていくかは自分次第になるだろうな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2011-01-12 21:31 | プロレス
 正月でもうちのわんこはしっかりと寝正月で年を越しました。
b0082484_2236797.jpg
b0082484_22361439.jpg
b0082484_2236229.jpg
b0082484_22363255.jpg
b0082484_22364091.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 布団の中が温かそうです。
[PR]
by yakojik | 2011-01-10 22:38 | うちのわんこ
 残すところ、2ヶ月を切ったZERO1の両国国技館大会。第一弾として、大谷VS高山のシングルが決まった。→こちら

 ZERO1にとっては、この両国は社運を決めるだけの大きな博打だと思う。是非とも成功して欲しいな~そう思ってた中、大谷VS高山のシングルは、かなり面白いと思う。高山選手の豪快な技に対して果たして大谷選手がどの様なプロレスを見せえくれるのか?興味津々。会場にも行きたいと思ってるけど、チケットはまだ買ってないな~近いうちに買わなきゃな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
[PR]
by yakojik | 2011-01-08 23:03 | プロレス
 世界タッグ、アジアタッグ、武藤&鈴木のタッグなど、話題満載の1・3全日本プロレス後楽園ホールに行ってきました。世界タッグは、まさかの展開で、後楽園に不穏な空気が流れました。そして、KENSO選手の今後の動向も注目ですね。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

第1試合は、西村修VS大和ヒロシのシングルマッチ。試合展開は、西村選手が握って、最後も西村選手らしいフィニッシュで終わった感じ。今年は西村選手に無我興行をやって欲しいな。
b0082484_21492232.jpg
b0082484_21492930.jpg

第2試合は、カズ・ハヤシ&近藤修司&BUSHI&NOSAWA論外VSスーパー・ヘイト&MAZADA&稔&TARUの8人タッグマッチ。昨日の世界ジュニアの後だけに、今後の動向が注目だったが、王者になった稔選手は、確実に一歩上に行った感じ。挑戦表明をしてるカズ選手、近藤選手を加えての3WAYを提案。来シリーズあたりにやりそうな感じだね。
b0082484_21532564.jpg
b0082484_21533884.jpg
b0082484_21534843.jpg
b0082484_2154164.jpg

第3試合は、浜亮太&中之上靖文VS関本大介&岡林祐二のタッグマッチ。大日本から来た二人は身長こそないけど体の大きさは素晴らしいですね。そして、浜選手との対戦は、見応えがあった。今後もこの対抗戦は続いていきそうだね。
b0082484_21574980.jpg
b0082484_2157598.jpg
b0082484_21581168.jpg
b0082484_21582042.jpg
b0082484_21583538.jpg
b0082484_21585094.jpg
b0082484_2159025.jpg
b0082484_2159915.jpg
b0082484_21591836.jpg
b0082484_21592615.jpg

第4試合は、諏訪魔VSKAIのシングルマッチ。今回が初のシングルマッチ。KAI選手の動きが素晴らしかったが、三冠王者の諏訪魔選手の力強い攻撃は、やっぱし凄いね。KAI選手は体格的にジュニアからヘビーに転向した方が良いと思う。あの動きでヘビーの力強さが加わったら、面白いと思うな~
b0082484_222470.jpg
b0082484_2221555.jpg
b0082484_2222724.jpg
b0082484_2224495.jpg
b0082484_2225266.jpg
b0082484_223036.jpg

第5試合は、武藤敬司&鈴木みのるVS船木誠勝&AKIRAのタッグマッチ。この試合が二人でのタッグ初結成。武藤&鈴木の違和感はあったが、それ以上にこれからも見たいタッグだと思った。試合には負けてしまったが、負けたからこそ次に繋がる何かを見つけたような気がした。二人のタッグは今後も継続して行くみたい。
b0082484_2254356.jpg
b0082484_2255746.jpg
b0082484_2261493.jpg
b0082484_2263084.jpg
b0082484_2264320.jpg
b0082484_2265438.jpg
b0082484_2271085.jpg
b0082484_2272497.jpg
b0082484_2273214.jpg

第6試合は、アジアタッグ選手権試合(王者組)真田聖也&征矢学VS(挑戦者組)本田多聞&菊池毅の試合。やっぱし菊池選手のどくどくの空間が試合を支配してしまった。それ以上に気になったのは、本田選手の体調の悪さ。あんなに動けない選手だったかな~勝利した真田&征矢組は大日本勢にも興味があるみたい。見たいカードだね。
b0082484_2211316.jpg
b0082484_22111360.jpg
b0082484_22112772.jpg
b0082484_22113743.jpg

第7試合は、世界タッグ選手権試合(王者組)太陽ケア&曙VS(挑戦者組)KENSO&KONOの試合。やっぱしというかV・Mの不穏な感じが試合に出てしまった。KENSO&KONOが分裂するとは思わなかったが、KONO選手はKENSOよりもV・Mを取ったという事だね。今後のKENSO選手の動きが注目になってくるね。
b0082484_22144535.jpg
b0082484_22145952.jpg
b0082484_22151364.jpg
b0082484_22152363.jpg
b0082484_22153963.jpg
b0082484_22155237.jpg
b0082484_2216670.jpg
b0082484_22161682.jpg
b0082484_22163939.jpg

第8試合は、ジュニアヘビー級バトルロイヤル。武藤選手がやってしまった~まさかのヘビー&ジュニア両バトルロイヤル勝利。武藤選手の一人舞台だったね。最後のブーイングは、みんな笑顔でブーイングを送ってたな~
b0082484_22184221.jpg
b0082484_22185679.jpg
b0082484_22191046.jpg
b0082484_22191926.jpg
b0082484_22192967.jpg

[PR]
by yakojik | 2011-01-04 22:20 | プロレス
 2011年の元旦に走って初日の出を見てきました。
b0082484_21161910.jpg

 にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 十字架風に撮れちゃいました。

 2011年のプロレス初観戦は、全日本プロレスの後楽園ホール興行でした。毎年恒例の観戦でもう6年ぐらい観戦してるかな。新年一発目の全日本プロレスは、今後に続く複線がいくつもあり、見逃せない試合が続きました。今日も楽しめた興行でした。
b0082484_21201827.jpg
b0082484_2120277.jpg

 第1試合目は、征矢学VS征矢匠のシングルマッチ。この試合がデビュー戦の征矢匠選手。兄の征矢学選手とに試合は、デビュー戦としては合格点をあげられる試合だったんじゃないかな。気迫も出てたし、体もヘビー級の体を作ってきてたし、今後が楽しみな選手が一人加わりましたね。
b0082484_21231923.jpg
b0082484_21233634.jpg
b0082484_21234661.jpg
b0082484_21235463.jpg

 第2試合は、渕正信&菊池毅VSBUSHI&NOSAWA論外のタッグマッチ。明日にアジアタッグ戦を控える菊池選手の存在感が凄かった。久々に見たけど、あのインパクトは他の選手には敵わないかな~明日のアジアタッグが楽しみだね。
b0082484_21294250.jpg
b0082484_21295366.jpg
b0082484_2130151.jpg

 第3試合は、浜亮太VS中之上靖文のシングルマッチ。3日に大日本プロレスとの対抗戦が控えてる二人のシングルマッチ。浜選手には余裕があったが、問題は中之上選手の出来次第だね。一皮剥けるチャンスかも知れないし、明日のタッグマッチは期待したいね。
b0082484_21325786.jpg
b0082484_21331515.jpg
b0082484_21332634.jpg

 第4試合は、近藤修司&大和ヒロシVSMAZADA&Xのタッグマッチ。Xに期待してたんだけどまさかヘイトとは・・・・・コスチュームに身なりも変えてたけどあっけなく負けちゃったね。
b0082484_21352148.jpg
b0082484_21353336.jpg
b0082484_21354311.jpg

 第5試合は、太陽ケア&曙&西村修VSTARU&KENSO&KONOの6人タッグマッチ。世界タッグの前哨戦の試合は、V・Mに不穏な空気が流れる一戦になった。TARUとKENSOの間に明日以降何が起こるか分からないだけに、あしたも見逃せない。世界タッグも明日の結果次第でどの様な流れになるか分からないし、明日が重要になるね。
b0082484_21385987.jpg
b0082484_21391138.jpg
b0082484_21393027.jpg
b0082484_21394080.jpg
b0082484_21395057.jpg

 第6試合は、武藤敬司&船木誠勝&鈴木みのるVS諏訪魔&真田聖也&KAIの6人タッグマッチ。武藤&鈴木が同じコーナーに立つのは、凄く違和感がありそれ以上にワクワク感もある。二人の間にまだ微妙な空気があるが、明日の二人でのタッグマッチはある意味これからどうなるかを占うような試合だと思う。噛み合うかそうはならないかで、流れがガラッと変りそうだね。
b0082484_21432759.jpg
b0082484_21433630.jpg
b0082484_21435717.jpg
b0082484_21441289.jpg
b0082484_2144224.jpg
b0082484_21443245.jpg
b0082484_21444235.jpg

 第7試合は、世界ジュニアヘビー級選手権試合(王者)カズ・ハヤシVS(挑戦者)稔の一戦。この日のベストバウトがこの試合だった。タイトルマッチとしては素晴らしい試合だった。ベルトを取るためにはここまでしないとベルトは負けないという、ベルトの価値を高めて行くにはこのような試合があってこそ、ベルトの価値が高まるんだね。18度目の防衛に失敗してしまったカズ選手の負け返しにも期待したいし、ベルトを奪取した稔選手の王者としての戦いにも期待したい。
b0082484_2149587.jpg
b0082484_21491964.jpg
b0082484_21493527.jpg
b0082484_21494783.jpg
b0082484_2150594.jpg
b0082484_21502374.jpg
b0082484_2150366.jpg
b0082484_21504785.jpg
b0082484_2151523.jpg
b0082484_21512047.jpg
b0082484_21513295.jpg
b0082484_21514317.jpg
b0082484_21515728.jpg
b0082484_21521118.jpg
b0082484_21522429.jpg

 第8試合は、ヘビー級バトルロイヤル。総勢13人の選手がリングに上がり、新春恒例のバトルロイヤルが開催された。勝利したのは武藤選手。そしてなんと明日のジュニアヘビー級のバトルロイヤルにも出場を表明。体重は今もジュニアクラスに止めてるらしいし、初のヘビー&ジュニアバトルロイヤル勝者になるかもしれないね。
b0082484_21545984.jpg
b0082484_21551678.jpg
b0082484_21553259.jpg
b0082484_21554850.jpg
b0082484_2156075.jpg

 新春一発目の興行は、満足感の大きな興行だった。明日にも続く試合が行われて、明日も見に行かないとって思わせる試合が多かったね。(明日も行きます。)そして、3月21日の両国国技館も観戦決定です。ここからの流れが、両国へと繋がる感じだし見逃せないですね。
[PR]
by yakojik | 2011-01-02 22:00 | プロレス