私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:女子プロレス ( 12 ) タグの人気記事

 風が強い中、新木場1stRINGの方に行って来ました。初観戦ってのは何かと緊張するね。屋台も出てるんだ~時間もピッタシ始まって好感を持てる。
b0082484_1915921.jpg

b0082484_1916082.jpg

b0082484_19172283.jpg

零選手がエスオページョンに移籍を発表。吉田選手の所だね、頑張って欲しいな。

第一試合 木村響子VS松本浩代
b0082484_19195289.jpg

b0082484_19201581.jpg

b0082484_1922323.jpg

b0082484_19223350.jpg

最後は木村選手が腕ひしぎ逆十字固めで勝利。木村選手の安定感が目立ったが、相手の松本選手も前見た時とは見違えるように良かった。大型選手だけに頑張って欲しいな。

第二試合 勇気彩VS大畠美咲
b0082484_19264462.jpg
b0082484_19265868.jpg

勇気選手のクロスアーム式大外狩りで勝負あり。体格差が目立ったが、それでも大畠選手の成長は見えた。両選手とも次回が見てみたいな。

第三試合 輝優優&NAO VS さくらえみ&希月あおい
b0082484_1931362.jpg
b0082484_19315692.jpg
b0082484_19321179.jpg
b0082484_19322751.jpg

NAO選手の変形ドラゴンスリーパーで勝負あり。NAO選手と希月選手は今年の3月に高校を卒業したんだってな~若いね。脇をベテランが固めてるから好勝負になったね。今度は両選手のシングルもアリかな。

第四試合 渋谷シュウ&栗原あゆみVS零&チェリー
b0082484_19363150.jpg

b0082484_1938261.jpg
b0082484_1938138.jpg
b0082484_19382930.jpg

渋谷選手のダイビング・セントーンで勝負あり。気迫はあるんだけど、間延びした感じがした。勿体無いな~是非ともこの4人でタッグマッチをもう一回やって欲しい。

第五試合 吉田万里子VS江本敦子
b0082484_19422347.jpg
b0082484_19425852.jpg
b0082484_19432426.jpg

b0082484_19435591.jpg
b0082484_1944635.jpg

江本選手のBクラッシュ(垂直落下ブレーンバスター)で勝負あり。試合は吉田選手のグランドが試合を支配してたが、江本選手の心は折れなかった。素晴らしい好勝負だった。
b0082484_19462220.jpg

女子プロレスの中での息吹の役割は非常に大きいんじゃないかな。選手の8割は若手選手で構成されてるが、その若手達が非常に輝いて見えた。技の完成度は低いかも知れないが、とにかく声が良く出てる。これって非常に重要だよね。また見てみたいと思った。5・5後楽園でやるらしいが、予定がなかったら行こうと思う。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ息吹は一度は見てみたいと思う方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-03-18 20:03 | プロレス
 今年の目標が、「今まで行った事のない団体を見に行こう」と自分なりに目標を立てたので、明日は息吹を初観戦してきます。息吹は団体とは少し違うけど、しっかりとしたコンセプトを持った興行なので、かなり楽しみだな~明日の対戦カードはこちら


 どの試合も色の違う試合が楽しめそう。息吹は前から気になってたけど、なかなか足を運べないでいたので、かなり期待している。そんな中でも自分が注目してるのは、セミファイナルの栗原&渋谷VS零&チェリーの試合だ。女子プロレスで何を注目して見るかを考えた場合、自分は戦ってる選手の気迫、感情などを見てしまう。この4人なら激しく感情剥き出しの試合が見れるんじゃないかな。


 女子プロレスもしっかりとしたプロレスを見せてる所には自然とファンが足を運ぶんだろうな。息吹が、なぜこんなに注目されるのかしっかりと見て来たいと思います。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ息吹の後楽園に期待する方は押してね!!
[PR]
by yakojik | 2007-03-17 23:17 | プロレス
全日本プロレスが終わって、そのまま両国国技館へLLPWを見に行ってきました。LLPWはCSで見てたけが、なかなか足を運ぶまでは行かなかったけど、このブログを通じて親しくなった方達の熱を感じて、「よし!!行こう!!」と思い両国へ行く事にしました。
b0082484_21355620.jpg

b0082484_21365394.jpg

b0082484_21384642.jpg

第一試合はバンビVSフランソワーズの試合から始まった。バンビ選手は良くも悪くも相手のペースで試合をしてしまう所がある。ヒールなのだから、もっと自己主張した方が良い。
b0082484_21425732.jpg

第二試合は楽しいプロレス。もっともっと個性が表に出ても良かったかな~それでもこの様な試合が一試合でも興行にあるのは、重要だと思うな~
b0082484_21473960.jpg

b0082484_21482260.jpg

b0082484_2149212.jpg
b0082484_21493013.jpg
b0082484_21494188.jpg

最強トーナメント準決勝はどちらも同じような展開だったな~それでも里村選手の充実した姿は見る価値あり。ダンプさんも結局なにがしたかったのかな~これで決勝は神取VS里村に決定。
b0082484_21523769.jpg
b0082484_2153146.jpg

第五試合はアメコンがデカイ。もっと立野選手を見たかったな~アイガーもキャラがしっかりしてるし面白いキャラだと思うな~
b0082484_2158810.jpg
b0082484_21584664.jpg
b0082484_21592172.jpg

第六試合は全女色の強い試合だった。若手には是非とも見て欲しい試合だね。それぞれ違う団体にいるが、彼女らが先頭に立って若手を指導すれば、これから先期待したいね。
b0082484_2235741.jpg
b0082484_2241872.jpg

第七試合は期待はずれだったな~ミクスドマッチなんだから、相手を決めてやる必要は無いと思うのだが・・・・ハーレー、イーグルの記念試合なのに、目立ってたのは天龍選手だったのも、この場合いただけないな~
b0082484_2263543.jpg
b0082484_2273957.jpg

b0082484_229341.jpg
b0082484_2292268.jpg
b0082484_2293858.jpg

メインは最強トーナメント決勝戦、この試合だけでも見る価値あり。お互いの気迫が升席の後ろの方の自分の所まで感じ取れた。里村選手の蹴り技と神取選手の関節技、お互いの持ち味が出てて本当に良い試合だった。

いろいろ大変だったと思うけど、この様にビッグマッチを組む事によって今まで女子プロを見た事が無い人が足を運んで興味を持ってくれると嬉しいな~女子には女子の面白さがあるから、是非とも足を運んで欲しい。あと、トーナメントで反則が多かったのはいただけないな~勿体無いでしょ、せっかくファンの方が期待してるのに反則は一番やっちゃいけないと思う。来年もこの様なトーナメントをやるんだったら、そこら辺を考えて欲しい。
[PR]
by yakojik | 2007-02-13 22:24 | プロレス

気迫と感情

 久しぶりに朝書くな~まあ、いっか。サムライでようやく女子プロレスジュニア・オールスターが放送になって、改めて見た。そんな中でもやっぱし一番目を引いたのは栗原あゆみVS渋谷シュウの試合だ。


 理屈抜きに激しく、良い試合だった。若手の試合を見る時、技術とかは二の次だと思う。一番見る時に気になるのは、その選手の気迫っていうかこの選手には負けたくないという気持ちだと思う。その点、この栗原VS渋谷は自分が思ってた以上の試合を見せてくれた。


 感情が表に出てて、見る側に気持ちが伝わって来る試合には女子も男子も関係なく、素晴らしい事だと思う。そんな試合を見たくて会場でもテレビでもプロレスを見ちゃうんだろうな~女子プロジュニア・オールスターに出た選手はみな注目していきたいな~あれだけの選手がデビューしてこれからどんな選手になるのか楽しみだね。
 
[PR]
by yakojik | 2007-01-27 09:54 | プロレス
 今日は格闘美に行ってきました。格闘美初観戦なんでちょっと早く行ってみたんだけど、結構ファンの方も並んでたな~会場も結構埋まってた。
b0082484_21105719.jpg
b0082484_21111595.jpg

b0082484_2112223.jpg
b0082484_21122185.jpg
b0082484_21123641.jpg
b0082484_21124744.jpg
b0082484_2113910.jpg
b0082484_21132315.jpg

b0082484_2114184.jpg

セミは日向選手のうまさと栗原選手のハツラツとした試合になった。栗原選手が捕まる場面が目立った、日向選手の攻めるポイントが的確なのが目に付いた。さすがチャンピオンという所だろう。最後は日向選手がトップコーナーからのダイビング・ニードロップを延髄に決めて勝利。
b0082484_2119083.jpg
b0082484_21199100.jpg

マルセラとHIROKAがメキシコからやってきた。
b0082484_21195946.jpg
b0082484_21201314.jpg
b0082484_21204190.jpg
b0082484_21205420.jpg
b0082484_2121115.jpg

やっぱしHIROKAとマルセラはプロレスがうまいな~メキシコのルチャをしっかりと見せてくれた。HIROKAの日本での試合は良く知らないが、今回見たHIROKAはルードとしてのカラーもしっかりと見せてくれたし、マルセラもルチャならではの動きを見せてくれた。今度は是非ともCMLLが日本に来て欲しいな~
[PR]
by yakojik | 2007-01-21 21:38 | プロレス

理想の団体

 自分なりの理想の団体を書いてみようという連動企画に参加してみようと思います。


 自分なりに考えてヒールとベビーファイスに分けたいと思います。まずヒールから書いていきます。

★アジャ・コング・・・・・彼女はあの体格で何でも出来る選手万能選手。とにかくプロレス頭がかなり高い、試合を作るのもうまく彼女は外せない。

★神取忍・・・・・・・LLPWではベビーの彼女だが、彼女はヒールが合ってると思う。ヒールで暴れてる神取忍は見てみたいのでヒールで。

★尾崎魔弓・・・・・・とにかく彼女はヒールらしいヒール。ポリスも付けての抜擢です。試合を作る力もあるので、彼女をヒールチームに。

★HIROKA・・・・・・メキシコでルーダとして活躍してる彼女も必要な存在。前にも書いたけど海外で活躍するのは並大抵の努力じゃないと思う。とにかくヒールのエース的な存在として必要。

★木村響子・・・・・・・デスマッチでも活躍してる彼女がその存在を思いっきり発揮するのはヒールとしてでしょ。

★大向美智子・・・・・・あの切れると怖い存在は自分なりのヒール像にピッタシ。黒いコスチュームもピッタシ合ってる彼女はヒールがピッタシ。

★バンビ・・・・・・・K-DOJOではヒールユニットのΩに所属してる彼女。バンビの力が発揮できるのはヒールだろう。

★バイソン木村・・・・アジャとのタッグは凄かった。髪切りマッチが印象的だった。アジャとのタッグを見てみたい。

★藤田愛・・・・・メキシコからアルシオンで活躍してた彼女。これからが楽しみの時の引退は残念だったな~彼女もヒールが合ってる。

★ブル中野・・・・存在がヒールだった。金網の上からのギロチンは衝撃的。

★コンバット豊田・・・・FMWでの女子が活躍したのも彼女がヒールでいたから。

以上がヒールチームです。次はベビーチームです。

☆豊田真奈美・・・・・彼女を始めてみた時は驚いた。黒髪にあのセンスは当時はいなかった選手じゃないかな。スープレックスも体の柔らかさあっての破壊力でベビーには必要な存在。

☆田村欣子・・・・・・ヒールか迷ったがベビーにしました。技の的確でその存在はプロレス界に必要な選手だと思う。

☆日向あずみ・・・・・プロレスセンスではどの選手にも負けないだけの選手です。この前の田村選手との60分引き分けが今出来る選手は彼女だけだね。

☆里村明衣子・・・・自分は田村&日向&里村で三大エースにしたいな~キックのバリエーションも多く試合を作る力もある彼女はベビーには外せない。

☆松尾永遠・・・・・・確実に成長してるのが見て取れる彼女はベビーとして外せない。存在がベビーとして必要な存在。

☆栗原あゆみ・・・・・この前ジュニア・オールスターを見て、彼女はこれから見といて損の無い選手だと思いベビーで。これからが楽しみな選手。

☆希月あおい・・・・・・彼女の元気なファイトはプロレス界にとって必要な存在。彼女もこれから伸びていく選手だと思う。

☆山田敏代・・・・・豊田選手とのタッグはベストタッグだった。自分は全女時代の彼女の活躍が印象的。

☆前川久美子・・・・・ヒールが合ってるかも知れないが、彼女はベビーとしてまとめ役を期待したい。キックが凄かったな~

☆長与千種・・・・・GAEAを立ち上げての成功は彼女らしいな。彼女から沢山の事を学んでほしい。

☆風間ルミ・・・・・・彼女は特別これっていうのが無いと思うけど、なぜか印象に残ってる選手(彼女のファンの方はすいません)今は神取さんの秘書だったかな~

 以上がベビーチーム。ここからは第2試合で戦ってもらう選手。
リトル・フランキー、角欠掛留造、ミスター・ブッタマン、プリティー大田の4人のタッグマッチで楽しい試合を期待したい。(ミゼットプロレスは一部で批判の対象になってた時があったけど、彼らのプロレスラヴはそんな批判には負けないだけ強かった。彼らが楽しんでやってるんだから、OKでしょう。)

 現場監督として、吉田万里子選手、フロントのトップとしてさくらえみ選手を抜擢。吉田選手の息吹の力を発揮して欲しいしさくら選手の柔軟な発想はこれからの女子プロレスに必要だと思う。

 上から7人は現役選手、残りの4人は引退した選手でまとめてみました。ヒールとベビーに分けたのも自分らしくて良いかな。この選手とあの選手の対戦なんて良いな~と思えたら嬉しいな~
[PR]
by yakojik | 2007-01-14 22:20 | プロレス
 女子プロレスジュニア・オールスターのもう一つの見所は、やっぱしジュニア世代の女子選手がどの様な試合を見せてくれるかだと思う。
b0082484_23101033.jpg
b0082484_23102432.jpg
b0082484_23104221.jpg

江本敦子選手と松本浩代選手の対戦は松本選手の頑張りがもっと見たかった。それでもあの目は何かを期待しちゃう目だった。
b0082484_23133064.jpg
b0082484_23135648.jpg
b0082484_2314811.jpg

小林華子選手とみどり選手の対戦はお互い伊藤道場の選手で昔の全女の若手の試合を見てるみたいだった。押さえ込みも一回がダメだったら何回もやるのは全女からの流れだね。
b0082484_2316411.jpg
b0082484_2316532.jpg
b0082484_2317754.jpg

大木香選手と大畠美咲選手の対戦はお互いまだ2,3試合しかこなしてない新人対決、大木選手の動きの速さはJWPらしい選手だね。大畠選手はこれからの選手に感じた。
b0082484_2319373.jpg
b0082484_23201292.jpg
b0082484_2320363.jpg

なにかと注目度が高かったこの試合。これもありっちゃありだね。真琴選手は良い味を出してた。りほ選手も(選手で良いのかな~)良い味を出してた。
b0082484_23225943.jpg
b0082484_23231662.jpg
b0082484_23234526.jpg

バンビ選手と春日萌花選手の対戦、体ではバンビ選手の方が上に感じた。あれだけ鍛えてるバンビ選手はこれから面白い存在になるんじゃないかな。春日萌花選手は技に説得力がないのが惜しかったな~
b0082484_23265362.jpg
b0082484_23271050.jpg
b0082484_23274312.jpg

零選手とチェリー選手の対戦、お互い飛び技が得意な2人の対戦は面白かった。零選手は凄い飛び技を軽くこなしてるのにはこれから期待出来ると思う。チェリー選手も気合が表に出てて期待出来ると思う。
b0082484_23315772.jpg
b0082484_23321489.jpg
b0082484_23323818.jpg
b0082484_23325852.jpg
b0082484_23331015.jpg

渋谷シュウ選手と栗原あゆみ選手の対戦は今大会のベストバウト。とにかく良い試合だった。気合が表に出ててお互いの感情が試合を通じてファンに感じられる試合だった。また見てみたい試合だと思った。
b0082484_23362964.jpg
b0082484_2336485.jpg
b0082484_2337348.jpg
b0082484_2337219.jpg
b0082484_23373878.jpg

浦井百合選手と野崎渚選手の対戦、お互い平成18年のデヒューの2人の対戦。野崎選手はデヒュー戦も見てるが、その時よりの成長が見れた。浦井選手は初めて見たが良い選手だね。
b0082484_2342564.jpg
b0082484_23423063.jpg
b0082484_23424925.jpg

JWP認定ジュニア選手権で行なわれたこの試合。中島亜理紗選手と石井美紀選手の対戦。石井選手の頑張りと中島選手の負けられないという意地のぶつかり合い。お互いの意地が良い形で絡み合った試合だった。
b0082484_23454730.jpg
b0082484_2346629.jpg
b0082484_23462849.jpg
b0082484_23464388.jpg

POP選手権で行なわれたこの試合。風香選手と夏樹☆たいよう選手の試合はタイトルマッチらしい試合だった。風香選手がこんなに良い試合をする選手だとは思わなかった。良い選手だね。夏樹選手も攻撃に説得力があってこれからが楽しみな選手だ。
b0082484_23494997.jpg
b0082484_2350811.jpg
b0082484_23504184.jpg
b0082484_2351121.jpg

メインは市井舞&佐藤綾子VS木村響子&希月あおいの対戦。この中では木村選手が一歩上の選手に感じた。それでも希月選手、市井選手、佐藤選手は良い選手だった。メインに出てきてもあれだけ出来るのはこれからも気になる選手になった。
b0082484_23553459.jpg

今回出た選手は良い選手が多かった。それぞれにこの試合に懸ける覚悟も見て取れた。彼女らの時代がこれからの女子プロレス界にとってなくてはならない時代になるのだから頑張って欲しいね。
[PR]
by yakojik | 2007-01-02 00:08 | プロレス
 12・31女子プロレスジュニア・オールスターに行ってきました。今回は椎名由香選手とジュニアの試合で色の違う試合で分かれてたので、今回は二つに分けて書きたいと思います。
b0082484_2283127.jpg
b0082484_2283950.jpg
b0082484_2285886.jpg
b0082484_229723.jpg
b0082484_2292643.jpg

b0082484_221075.jpg
b0082484_22101943.jpg

最後は吉田万里子選手の蜘蛛絡みでレフリーストップ。負けちゃったけど椎名選手の精一杯のファイトはファンのみんなに伝わったんじゃないかな。
b0082484_22121179.jpg
b0082484_22123040.jpg
b0082484_22124379.jpg
b0082484_22125454.jpg
b0082484_2213929.jpg

椎名選手は全女の時もNEOでも決して最前線で戦ってる選手じゃないけど、彼女のような選手は団体にとって必要な選手だと思う。息吹で今まであまり見る事が出来なかった一面が見れたのは素晴らしい事だと思う。今回のジュニア・オールスターに出ていた選手には勉強になる選手だと思う。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by yakojik | 2007-01-01 22:25 | プロレス
 今年のプロレス見納めは、明日の女子プロレスジュニアオールスターで決まりです。(チケット購入済み)若手の女子選手が全12試合の戦いの中でどんな試合を見せてくれるのか?楽しみにしている。彼女らがこれからのプロレス界を背負っていかなきゃいけないだろうし、それだけの覚悟を持ってリングに上がってるのか、見ているファンもそこら辺を見て欲しいな。


 そんな若手の見本になるような選手が昨日引退した。全女で良き時代も悪い時代も味わった渡辺智子選手が引退した。全女の末期時代でも全女のリングから離れることなく戦った渡辺選手は物凄い覚悟を持ってリングに上がってたのだと思う。彼女の覚悟を今の若手たちにも見習って欲しいと思う。


 覚悟を持ってリングに上がってる選手は、自然とファンの支持を得ると思う。そしてフロントも覚悟を持って彼女らを支えて行って欲しい。女子プロがなんでこうも浮き沈みが激しいのか?自分はフロントの怠慢もその要因だと思う。クラッシュ人気の時や対抗戦で人気が出た時もフロントはその人気に乗っかってるだけで、その後の対応を怠ったから人気に陰りが見えた時になんの対応も出来ずに女子プロの衰退に繋がっていったと思う。


 明日は彼女らの覚悟と見てみたいね。偉そうな事を書いたけど、女子プロにはまだまだ未来があると思うし、やりようによってはまた女子プロブームが来るかもしれない。そのブームの先頭に立って戦ってるのは彼女らだと思うし、彼女らを支えるのはフロントの力だと思う。ファンが多く来れば選手も乗ってくるだろうし、熱いファイトを見れれば多くのファンが会場に集まってくると思う。


 まあ、偉そうな事を書いちゃったけど、女子プロが衰退していくのは見たくないし多くのファンに見て欲しいと思ってるから、自分が思ってる事を書いちゃいました。
[PR]
by yakojik | 2006-12-30 22:46 | プロレス
 女子プロレスの衰退の原因は、全日本女子プロレスをひも解いていけばすべてが見えてくる。全女の全盛期には、武道館、国技館、横浜アリーナそして東京ドームで興行を開き、見事な観客動員をほこっていた。

 そんな女子プロレスがどうしてここまで衰退してしまったのか?1つは選手の離脱、ベテランになっていくに連れて離脱が相次ぎ、気付けば団体にはフリーの選手が所属選手よりも多いい事態になっていた。

 もう1つの原因は、経営がうまく行かなくなったからか、地方での興行を減らした事に原因があると思う。今の女子プロレスは、ほとんどが関東近郊での興行で、地方のファンには足を運ぶ事が出来なくなった。地方のファンには年に何回かの楽しみがなくなり、自然とプロレスから離れていった。(自分の知り合いも、昔女子プロが年に1回来てたのが無くなり、今は見なくなったという人もいる)

 女子プロの衰退は、このまま行かないためにも各団体が考えを出し始めている。NEOは自主的に、地方に出て今度は北海道でも興行を開く。仙女も地方ファンを自分の団体のファンに取り込み、サッカーでいう、ホーム団体にまで押し上げようとしている。LLPWも決して楽ではない中で、両国国技館大会を開き、久しぶりのビッグマッチに向けて機運が高まっている。

 それに今の女子プロには、新人が沢山そろっている。この新人をどのように育てていくかによって、これからの女子プロの未来が見えてくると思う。歴史のある女子プロを、このまま衰退していくのはハッキリ言って見たくない。是非とも頑張って欲しい。
[PR]
by yakojik | 2006-10-17 20:24 | プロレス