私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:自分の考え ( 17 ) タグの人気記事

 自分の一方的な文章にコメントしてくれてありがとうございます。プロレスの嫌な部分を知っちゃうと、それだけで気持ちが暗くなったり、プロレスの事をそんな知らない人が「あんなもの八百長だろう」とか言うのを面と向かって言われると、反論する気も起こらず(かわいそうな人だな~)と思う反面、気持ちも暗くなっちゃう自分がいます。

 それで自分はプロレスに対してどうなんだろう?と思い、昨日ブログを更新した次第でした。何も考えず、思うがままにキーを打った文章が昨日の文章でした。

 改めて見て(書いて)、やっぱし自分はプロレスが好きだしプロレスから多くの感動、興奮、充実感をもらったのが分かりました。「プロレスが好き」それだけで良いんですね、いろいろ考えても最後はプロレスが好きなんです。メジャーからインディー、女子プロもみんな好きです。

 これからのつたない文章ですが、お付き合いください。みなさんのコメントでかなりの元気をもらいました。自分もお邪魔しますしコメントもバシバシ書いていきます。本当にありがとう。

 明日っから、いつもの感じで更新していきます。プロレスラブが感じられたら幸せです。
[PR]
by yakojik | 2006-10-18 23:57 | プロレス
 暗の部分を書いていったけど、自分はプロレスファンです。最初に見たプロレスは、新日本のドーム大会、ライガーが角が無かった時。何でか知れないけど、胸がワクワクしたのを覚えている。それからプロレスを見るようになり、自然と三銃士や四天王プロレスに魅入られていった。「何もそこまでしなくても」と言うほどの戦いを通じて、プロレスがより一層好きになって行った。好きになるに連れて、今まで見れないでいた部分も見えてくるようになっていった。選手の離脱や引抜による新団体の発足・・・・・・・そんな部分を見るに連れて、心が痛む事もしばしばあった。それでもプロレスから離れることは無かった。

 昔、学生の時プロレスの何処が良いのか聞かれた事があった。何処が良いのか聞かれ、自分は事細かに話したものだ。しかし、好きではない人にとっては、理解できないみたいだ。それはしょうがない事で、自分も日本の歌手の事や日本のドラマなどはまったく興味がないので、話についていけない。

 話はそれたが、プロレスが好きな事はこれからも変わらないだろう。会場にも見に行くし、TV(CS)でも見ていくだろう。もしも誰かに、プロレスの何処が良いのかを聞かれたら、自分は事細かに話すだろう。きっとうざいって言われるぐらいにね。
[PR]
by yakojik | 2006-10-17 23:15 | プロレス

プロレスって難しいね

ノア大阪大会の注目は、三沢VS村上の一騎打ちだが、自分的にはやっぱりの結果だった。G+で見たけど、村上選手が何のためにノアに喧嘩売ったのか?何のためにノアに上がったのか?何のためにノアで試合をしたのか?まるで見れない試合だった。


 伏線はあった、前哨戦の後楽園でほとんど絡みもせずに終わった試合を見て、村上選手がノアでは何も出来ないだろうと思ったからだ。プロレスって相手の技を受けてその上で技を返す、その中から試合って成立していくものだと思う。その点、村上選手には相手の技を受けるのが、凄い下手なのだ。攻めても今回のように、力の差があると悲しい試合になってしまう。


 村上選手がノアで何がしたかったのか?少なくとも今回の試合では、さっぱり分からなかった。それに、村上選手の試合のスタイルでは、新日本の方が合ってるんじゃないかな。プロレスって難しいもんだね、今回の試合を見てて改めてそう思った。胸にぐっと来るような試合もあれば、今回のような試合もある、本当に難しい競技だね。
[PR]
by yakojik | 2006-10-14 21:05 | プロレス
 あんまり難しい事は分からないけど、代理出産ってそんなに悪い事なのかな?

 東京高裁が品川区に出生届けを受理するように命じた。法務省は最高裁の判決を不服として、最高裁に抗告するよう品川区に支持する方針を固めた。


 理想的なのは、やっぱし夫婦2人の間に子供が出来るのが理想だけど、どうしても理想どうりに行かなかった夫婦は他の選択を見つけようと、代理出産という方法を最後の方法に選んだ訳だし。その事について認めるとか認めないとかそんなの次元の低い話のように思うのだが・・・・・


 誰が何と言おうと、生まれてくる子供の親は子供の事を1番大切に思ってる夫婦の子供なんだから、国がどうとか、法がどうとかホントに次元が低いよ。


 これからもこのようなケースが出てくると思うが、今回の高田さん、向井さんの頑張りに励まされた夫婦も多いいと思う。国もそのような夫婦の方に目を向けて欲しい。代理出産って名前だけで見ないで、その中身にも目を向けて欲しい。


 
[PR]
by yakojik | 2006-10-07 00:48
 期待してたけど、まさか本当にヒール社長として出てくるとは思わなかったな~
b0082484_2233924.jpg


 IWGPヘビーのタッグ王者も、蝶天から剥奪して簡単に中西&大森に渡しちゃうし、暫定王者は1回も防衛戦をしてないで王者に昇格か~さすが新日本プロレス。

 G1タッグがあるのに、この2人が出ないのも昔と変わってないな~新日的には、またすぐ蝶野&中邑にベルトを渡したいんだろうから、それまでのお守りって事だろうしな~さすが新日本プロレス。

 サイモンがヒール社長として出るんだったら、棚橋もヒールになった方がいいんじゃないかな。そうすれば、戦いの幅も出てくると思うし、ファンから認められてないチャンピオンはヒールの方が合ってるし。蝶野&中邑の方がファンから支持されてんだから、ここらで方向転換をした方がいいよ。

 良くも悪くもようやくプロレスらしい戦いを始めてるんだから、しっかりと戦っていって欲しいね。1度離れていったファンをもう1度振り向かすのは、余程の覚悟がないと出来ないから。
[PR]
by yakojik | 2006-09-29 23:23 | プロレス
昨日の新日本プロレス大阪府立体育会館で、IWGPヘビー級タッグベルト剥奪のため、リングに上がったサイモン猪木社長を蝶野選手がボコボコにしたらしい。サイモンがマイクで何か言おうとしても帰れコールが起きたらしい。

 ここからは、自分なりの考え。いっそうの事、両国で蝶野VSサイモンをやったらどうだろう?反論があるのは分かります。でも、せっかく面白いストーリが出来たのに、いつものように無かった事にしちゃうなんて勿体無いでしょ。

 WWEでも、TV戦争中にWCWに負けそうになってそこで、オースチンVSビンスをやって盛り返した例もあるし、何でもいいから今の新日には話題が必要だと思う。

 両国でも、鈴木みのる、高山善廣、ミラノや曙などが出るのに、まったくと言っていいほど話題らしい話題がない。いや、話題が無いんじゃなくて、話題を作る事をしてないのだ。

全日本の例を出すと、両国までの話題を少しずつ小出しにして、両国までのストーリにして両国で完結するように持って行った。新日本はこれだけの選手が出るのに、ただ出るだけになっている。

 そこで、蝶野VSサイモンだ。今のサイモンは絶対的なヒールだ。そのサイモンと蝶野が対戦すれば、ファンは会場に行くと思う。ふざけるなと言うかも知れないが、今の新日に大切なのは、会場に足を運ばせる努力をする事だと思う。会場に足を運べば、少なくとも最後まで試合を見るわけだから、そうすれば選手が試合で会場に来させる努力をすればいいのだ。

 サイモンのセコンドに猪木がいたら、さらに面白いと思うんだけどな~そしたら自分も会場に行くと思うんだけどな~     そこまでの覚悟は新日にはないのかな~    ないんだろうな~
[PR]
by yakojik | 2006-09-25 22:26 | プロレス

新日本についていくつか

            新日本プロレスについていくつか。

 何年ぶりだろう?新日本プロレスがG1 TAG LEAGUEを開催する。総勢10チームの戦いになる模様。(A・Bブロックに分かれて戦う)
出場チーム

 蝶野&X 棚橋&X 天山&ライガー 永田&飯塚 中西&山本 長州&曙 

真壁&越中 矢野&石井 バーナード&トムコ 邪道&外道
 

 ん~どうなんだろ?このチームでいいの?何でチャンピオンチーム?(暫定?)の中西&大森で出ないんだ?中西&大森の方がタッグチームらしいんじゃないの?永田&飯塚ってこのチームで何を期待すればいいんだ?何も見えないよ。だったら永田&山本の方が未来が見れると思うんだけどな~天山&ライガーもそう、ここは天山&金本の方がピンとくるんだけどな~

 もう一つ、中邑真輔選手が10・9両国国技館大会に凱旋帰国。

 どうしてここで?ワンマッチ後また海外に行くかもしれないんでしょ?G1でも帰国しなかったんだから、ここはもっとためて帰国後初戦でIWGPに挑戦した方が、ファンとしては会場に足を運ぼうと思うのに・・・・・・それほど両国は厳しいのかな~

 それとサイモン!!お前テレビ電話なんかで喋ってんじゃないよ。お前、新日の社長だろ?何で社長が会社にいないんだ?今シリーズ中だろ?選手に何かあったらお前はすぐに駆けつけられるのか?選手が戦ってるのにお前はロス道場の方に力入れてるなんておかしいだろ?そんなのが社長だからファンが離れていくんだよ。
[PR]
by yakojik | 2006-09-15 23:35 | プロレス
 様子を見てから書こうと思ったが、一向に様子がハッキリしないので今現在の様子と自分の思いを書いていきます。

 イノキゲノムの開催が、9月から10月5日(木)に変更になった。理由は9月じゃ間に合わないからだそうだ。そんでもって平日のとても余裕が無い木曜日に変更するのは、どうなのかな?ただでさえチケットを売ってるのすら知らないが、売ってたとしても平日にそれほど興味が無い興行に足を運ぶとは思えない。

 イノキゲノムが10月5日で新日本プロレスが10月9日(日)の両国国技館で興行を開催する。イノキゲノムにはユークスも協賛するらしいから、ユークスが協力するのに子会社の新日本プロレスが協力しない訳にもいかず、おそらくイノキゲノムの方にも新日本プロレスの選手が、出場する事になるだろう。まだハッキリしないが、今までの猪木と新日本がやってきた事を見ればおそらくそうなるだろう。新日本にとっては、いい迷惑だ。これじゃあいつまで経っても猪木の呪縛から、逃れる事も出来ない。サイモンが社長に要る限り新日本は猪木の思うがままにされて行くのだろう。

 ムハマド・アリ氏が来日するのを、大きく宣伝してるが、おそらくその来日も無理だろう。アリ氏の体調を考えたら、来日はとても出来る状態じゃないらしい。パーキンソン病を患っていて、とても来日は無理だろう。

 そんでもって、開催まで約1ヶ月になってる現在、誰が出るのか、どんなカードが決まってるのかすら、何にも決まってない。イノキゲノムには、この前BMLですったもんだをやってしまった、上井氏も関係してるらしい事も聞こえてくる。それが本当だったら、自分は上井氏を軽蔑する。

 格闘技をしたいのか?プロレスをしたいのか?ハッキリして欲しい。それにトーナメントとか言ってたけど、それはどうなったのか?すべて猪木が発言した事が、なんにも具体的になってない状態で、大会を開くのはこける手本のように思えてならない。(レジェンドのように)

 今さら猪木に言っても届かないと思うが、ファンの方を見てない興行は失敗する。ノアが何で武道館であれほどのファンが熱狂してプロレスを見てるのか、全日本の両国大会のようにレスラーとファンが一緒になって楽しめ、感動する興行が出来たのか、それに無我の初興行で珍しいカードも無いのに、あれほどファンが熱かったのか、それはファンの方を向いている団体には、ファンはついて来るからである。

 このままいったら、イノキゲノムは失敗する。断言してもいい。余程のカードが出てくるのか?それとも猪木が復帰しないかぎり失敗する。あと約1ヶ月どうなるのか見ものだね。

 
[PR]
by yakojik | 2006-09-02 23:52 | プロレス

両国大会で感じた事

       全日本プロレス両国大会で、改めて思った事をいくつか。

 プロレスを見るとき、一番感情投入出来るのは、ベビーとヒールの戦いだと思う。その点V・Mの存在は、初めて見る人でもこの連中は悪者だというのが分かるから、自然と対戦相手の方を応援する。その様な存在は、非常に大切だと思う。(アメリカの方は、もうはっきりとベビーとヒールが分かれている)

 今回の森前総理に対しても、あれだけの悪態をつけるのは、日本中でV・Mだけだろう。ヤッシーのマイクにしろ、TARUの接近戦での乱闘にしろ、それだけでヒールの鏡だろう。

 もう一方で、近藤や諏訪魔のように、試合で見せれる強みもある。TARUやヤッシーも試合でも見せれるから、ただのヒールユニットではない。試合で見せれなかったら、全日本では相手にされなかっただろう。彼らを最後の対戦相手に指名した馳先生も満足だっただろう。

 4時間20分に及ぶ興行だったが、そんなに長さは感じなかった。レッスル・エキスポの時は感じたんだが、今回は無かった。試合がスムーズに進むと、こんなにも違うのだからレッスル・エキスポ関係者には感じてもらいたい。

 そして、これは自分が思う事だが、両国から駅に向かう道をファンが歩いていくのだが、その道なりをファンが笑顔でプロレスの話をしてるのは、プロレスファンとしてなんだか嬉しい限りだ。そして自然と笑顔になってる自分もいる。



 
[PR]
by yakojik | 2006-08-30 23:48 | プロレス
 8・27全日本プロレス両国国技館大会「プロレスLOVE in 両国」での馳浩引退試合のカードが決定した。
                   馳浩引退特別試合

                  馳浩        TARU
                  小島聡   VS 諏訪魔
                  中島勝彦     ”brother"YASSHI


 ホントは、馳、小島、健介だったけど、どうやら健介の状態が間に合わなかったみたい。しょうがないよね、これからの事を考えたら、ここは無理をせずにじっくりと治して欲しい。怪我したのが目だからね、選手生命を思ったら、ここは引くのも勇気だろう。

 健介の気持ちは、勝彦が分かってるはずだから、健介の分も頑張ってほしいね。そして勝彦には、健介の名パートナー馳さんから、しっかりとプロレスを盗んでほしいな。

 スポンサーもしっかりとしてきたし、地上波も決まったみたいだし、後は試合で見せるだけだね。ここまでの流れが、ビッグマッチ(両国)へと流れてきてるから、見てるファンは気持ちを入れて見る事が出来る。これは実は大切な事で、新日は毎年G1で良い流れを作ってるのに、ドームではまったくその流れが導いてきてない。だからファンは気持ちを入れることが出来ず、自然とドームには行かなくなった。

 両国で完結しても、すぐ後には札幌スピカで三冠戦が決まってる。また新しい流れが続いていく。どんな流れになるのか?まず両国決戦を楽しみにしよう。

 
[PR]
by yakojik | 2006-08-10 23:53 | プロレス