私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PRIDE34PPV観戦記

 昨日は靖国神社で今日は昨日の雨が残ってたので、草野球が中止になったのでK-DOJOを後楽園に見に行って、そして帰ってきたらPRIDEが丁度始まる所だった。現体制での最後のPRIDEが幕を開けた。

 自分の気になった試合を書いていこうと思う。まずは瀧本誠VSゼルグ“弁慶”ガレッシクの試合から。
b0082484_2348798.jpg
弁慶の評判が凄く良かったので、瀧本選手は苦戦するだろうな~っと思ったが、瀧本選手は弁慶を上回るほどの強さを見せてくれたね。自分の中ではこの試合がベストマッチだった。



b0082484_23592728.jpg
ドン・フライVSジェームス・トンプソンの試合は、何も言葉はいらないかも知れない。年齢的に一戦で活躍するのは難しいフライだが、あのハートを見せてくれるだけでドン・フライの価値はあるんじゃないかな。トンプソンも真っ向からフライに向き合って何か感じるものがあったんじゃないかな。


b0082484_07351.jpg
b0082484_07486.jpg

b0082484_094482.jpg
サプライズは桜庭選手の登場だった。田村選手も一緒にリング上で揃った。榊原氏がこのカードを組みたかった理由を聞いて、納得。いっそう戻ってきた方が良いんじゃないかな。こっちの方が強い選手は多いよ。


b0082484_014655.jpg
青木真也VSブライアン・ローアンユーの試合。一言、青木選手の完勝。




b0082484_0163746.jpg
ソクジュVSヒカルド・アローナの試合。ソクジュは本物だね。アローナになにもさせなかった。最後のアッパーは凄かった。あれをくったら立てないだろうな~ソクジュとシウバの一戦も見てみたいな~



b0082484_0201019.jpg
藤田和之VSジェフ・モンソンの試合。PRIDE VS UFCの初戦として注目を集めてたが、藤田が負けてしまった・・・・・・ここは勝たなきゃいけない試合だったのだが・・・・・・前半は藤田選手が押してたが、最後はかなり強引にモンソンがスリーパーに持っていった。UFCの方がヘビー級は揃ってるが、PRIDEの意地を見せて欲しかったが・・・・残念。
b0082484_0255710.jpg
ひとまずPRIDEの一つの歴史がここに完結した。それは新しい歴史のスタートがここから始まるのを意味している。決して落胆する事無く、むしろ新しい歴史の証人として、これからも見守って行くべきなんだと思う。


b0082484_0302155.jpg
最後に今まで大変な事もあったと思うが、PRIDEを支えていったのは榊原氏だと思うので、お疲れ様でした。




にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへPRIDEの新しい証人になってくれるって方は押して下さい。
[PR]
by yakojik | 2007-04-09 00:35 | 格闘技
 今日は草野球があって、帰ってからPPVで撮ったPRIDE・32“THE REAL DEAL”を見ました。今回が初の海外興行って事でかなり注目してたけど、かなり面白かったかな。


 日本人からは、中村選手と西島選手が出場したけど、中村選手は9月のGPで中尾選手とのつまらない試合をして、評判を下げていたけど、今回は前よりかは良かったかな。西島選手は前回以上に何も出来なかった。グランドに持っていかれると、何も出来ない。成長に跡が見えなかった。


 今回はアメリカ・ラスベガスって事でアメリカ出身の選手が沢山出てた。その中でも1試合目に出たロビー・ローラ、西島選手と対戦したフィル・バローニは良かったな。ロビー・ローラは見事な打撃でこれからも楽しみな選手だね。フィル・バローニはグランドがうまかった、西島選手をグランドに持って行ってその後は一つ一つ詰め将棋のように決めていった。あれじゃあ西島選手は勝てないな。


 ジョシュはあまり調子が良くなかったな、グランドでもパウエル・ナツラに上になられる場面が多かったし、ナツラが勝っちゃうんじゃないかって場面が見受けられた。それでも最後はジョシュがアンクルホールドで勝利、ナツラは柔道出身らしいから、下半身への関節の対処が乏しい感じだった。それでもパウエル・ナツラはこれからも期待出来る選手だと思う。


 セミはマウリシオ・ショウグンがケビン・ランデルマンに圧勝。グランドで足を取ってからそこからの攻めが凄かった。ランデルマンの足が壊れちゃうってぐらい攻めてたな。あれじゃあランデルマンはタップするしかないよな。


 メインはマーク・コールマンとエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦。コールマンが42才ってのは驚いた。それでもあれだけの体を作ってるのは凄い事だね。それでもチャンピオンのヒョードルの相手としてはちょっと辛かったかな。とにかくヒョードルにどの様に対処したら勝てるのかが見えてこなかったな、それほど強かった。隙がないヒョードルの連勝を誰がストップさせるのか、それもこれからの楽しみだね。


 全体的に満足度の高い興行だった。バター・ビーンVSマーク・ハントの試合がビザの関係で来日出来なかったり、中村選手の対戦相手だったマービン・イーストマンが二重契約が発覚して対戦相手が変わったりとこれからも見直さなきゃいけない所も多々あった。来年二月にまたラスベガスで興行を開くらしいから、今回の反省点を見直してまた良い興行を開いてもらいたい。


 年末の12月31日での男祭りでタイソンが試合をする事が契約してあるらしく、マカオか中国で試合をするらしいけど、タイソンに関してはあまり期待しないほうが良いかも知れない。K-1のリングにも上がるってずっと言われてても上がらなかったし、PRIDEのリングに上がってもボクシングルール以外はやらないだろうし、タイソンは期待しないで待つ事にしようと思う。
[PR]
by yakojik | 2006-10-22 23:53 | 格闘技
PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦をPPVで観ました。お腹いっぱいです。

 非常に面白く、熱く観る事が出来ました。そんな中でも、気になった試合をいくつか。

 GP準決勝 ヴァンダレイ・シウバVSミルコ・クロコップ

 試合前は、シウバが有利かと思ったが、始まってみるとミルコの打撃が的確でシウバが後に下がってしまう展開。ミルコの左ミドルが的確にシウバのわき腹に突き刺さる。シウバのわき腹が腫れ上がっていく、ミルコの左ストレートがシウバに突き刺さりダウン気味にリングに転ぶ、その上にミルコが乗って上から打撃のラッシュ、シウバの顔が腫れ上がって行く、そしてドクターが出てきてチェック、再開するが、シウバの右目はふさがっている。シウバがラッシュを仕掛けるが、ミルコが良く見てかわしている。ここで左ミドル、そして左ハイキック、シウバの右こめかみにヒット、シウバ起き上がれず、ミルコ勝利。

 GP準決勝 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSジョシュ・バーネット

 プロレスファンとしては、ジョシュを応援しているが、ノゲイラの実力も知ってるからそう簡単に勝てる相手じゃない、それでもジョシュなら勝てると思い応援する事にした。自分的には、この試合が今日のベストマッチ。とにかく2人とも凄いや、寝技であれだけ見せられる試合もそう見れるもんじゃない。ジョシュがピンチになっても切り返すし、ノゲイラがピンチになっても切り返す。1ラウンド、2ラウンド見た感じだとどちらともいえない試合だった。判定は2-1でジョシュの勝利、試合を分けたのは、ジョシュの最後の膝十字固めじゃないかな。それでもノゲイラも凄いし、ジョシュも凄い。こんな試合が観れただけで、PPV観て良かったと思う。

 GP決勝戦 ミルコ・クロコップVSジョシュ・バーネット

 ここまで来たら、ジョシュに優勝して欲しい。それだけを願い応援する、だが、ミルコは凄い選手だ。誰が相手でも、ミルコは自分のペースで試合を進めていく。スタンドの状態だと、ミルコの方が有利、それでもジョシュは打撃に耐え、グランドに持っていこうとするがミルコの返しがうまく、なかなかグランドに持っていけない。ジョシュが押し込んでいくが、ミルコが的確に打撃を当てていく、ジョシュが下になりミルコが上からの打撃を放つが、ミルコの右目の上が切れドクターチェック、グランドの状態から再開されジョシュはなんとか関節を取りに行くが、ミルコが上から打撃を放つ。スタンディング状態になり、ミルコが打撃をヒットさせていく、ジョシュも打撃を放つ、ジョシュが膝蹴りを放つが、ミルコがボディーにパンチをヒット、ジョシュが崩れるようにしゃがみ込む、ミルコのラッシュが始まった。とにかく上からパンチを放つ、ジョシュの顔がみるみる腫れて行く、赤く目も腫れ上がって行く。それでも耐えるジョシュに、感動すらした。少しこう着状態になり、それでもミルコの打撃がジョシュの右目にヒットしたところで、ジョシュがタップ。ミルコの優勝が決まった。

 それでも今日のMVPはジョシュ・バーネットに決まりだ。準決勝、決勝と素晴らしい試合を見せてもらった。ミルコも素晴らしいが、ジョシュにはプロレスラーとしての誇りが見れたので決まりです。

 満足感のある大会だったが、西島洋介、中村和裕、KISS,イ・テヒョン、ヒカルド・モラレスはもっと考えないと必要ないんじゃないかな、この中に3人も日本人がいるのも恥ずかしいな。なにがしたいのかがファンに感じられない試合は意味が無い。それほど準決勝に残った選手と見比べればその違いがハッキリするはずだ。
[PR]
by yakojik | 2006-09-11 00:09 | 格闘技

PRIDEが世界に進出

 本格的にアメリカへ進出するらしいね。PRIDEがラスベガスでPRIDE32“THE REAL DEAL”の開催を決定。


 出場予定選手は、エメリヤーエンコ・ヒョードル、マウリシオ・ショーグン、ミルコ・クロコップ、藤田和之、ジョシュ・バーネット、マーク・コールマン、ケビン・ランデルマン、フィル・バローニ、中村和裕、パウエル・ナツラ

 そうそうたるメンバーだね、グランプリベスト4のミルコとジョシュもメンバーに入ってるし、ヒョードルの参戦も嬉しい限りだね。まだまだメンバーも増えるかもしれないから、楽しみに待とう。

 日本からのツアーもあるらしいから、お金と時間に余裕がある人は、行ってみるのもいいんじゃないかな(自分には両方ないので行けないが)
[PR]
by yakojik | 2006-08-15 00:25 | 格闘技
 PRIDE無差別級GP2006決勝戦のカードが決定!!


ミルコ・クロコップVSヴァンダレイ・シウバ


 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSジョシュ・バーネット

 ミルコとシウバ、ノゲイラとバーネット、良い感じにカラーがハッキリしてて、面白そうだね。ミルコとシウバ何て激しい試合になるんじゃないかな、見ていて目が離せない試合になりそう。

 ノゲイラとバーネットは寝技の最高峰の試合になるんじゃない、個人的にはバーネットを応援しています!!それでもノゲイラはうまいからな~どんな試合になるんだろう?楽しみだね。

 そんでもって決勝戦!!誰と誰が戦うのかな?ん~予想はミルコVSバーネット、優勝はバーネット!!これでどうだ!!
[PR]
by yakojik | 2006-07-13 23:23 | 格闘技

これもアリなの?

b0082484_0171692.jpg初めてのっけてみました。よりによってこの男、中尾”KISS”芳広・・・・・・・何考えてんのかね。目立つのは良いけど、名前で目立ってどうすんのか・・・・・そりゃこの顔みたら、100人中100人がキス魔だってわかるけど、まあよくPRIDEもOKしたもんだね。

 自分を追い込んでるのだろうか・・・・・・・そんな事出来る選手だったっけか・・・・・ん~記憶をたどるとキス事件しか思い浮かばない・・・・・・・・もしかして最適の名前だったりして。

 負けた時はまた名前を変えて欲しいな、中尾”負けちゃってすいません”芳広なんてどうかな~
[PR]
by yakojik | 2006-06-29 00:31 | 格闘技
                 どうして今頃言うんだろう?

 高田信彦が雑誌(ゲーテ)のインタビューで桜庭和志との絶縁宣言をした。インタビューで「彼とこれから酒を飲んだり、飯を食ったりもできない」「筋を通すためには、順序がとても大切な時がある」など言ってるらしい。

 その後1度だけ、桜庭と会いその場で桜庭が謝罪をしたらしいが、高田はそれを良しとしなかったようだ。

 雑誌は、6月22日発売、桜庭がHERO’Sに出たのが5月3日でしょ?あまりにも遅くないか?確かに雑誌が月刊誌って事もあるけど、ブログでもPRIDEの会見でも高田延彦は、何も言ってなかったじゃん。(まあそんな余裕も無かったのかもしれないけど)

 ようやく桜庭選手の復帰戦?移籍初試合?の出場が決まったのに、それに合わせて言ってるみたいで何か嫌だね。

 高田延彦もPRIDEに全神経をそそいで、桜庭和志の事を見返すぐらいになってほしいよ。7月1たちには、さいたまスーパーアリーナで興行があるんだから、そっちの方に神経をそそいでほしいね。
[PR]
by yakojik | 2006-06-24 19:12 | 格闘技
               いいのかい?あげちゃって。

 K-1からPRIDEへ・・・・・・・・・・あの中尾君が7・1さいたまスーパーアリーナへ出場するそうな。

 Dynamaite!!では試合前にキース・ヒーリングにキスをして、殴られKO・・・・・・・一回はヒーリングの反則負けになったけど、その後無効試合になったんじゃないかな。

 契約が切れてPRIDEに来たというけど、K-1の方で使ってもらえなかっただけでしょ?そりゃ使えないよな、リングに上がってキスされちゃ、試合どころじゃないでしょ。ヒーリングのとっや行動が正しいんじゃないの。

 ヒーリングとはまた戦いたいって・・・・・・・・中尾君ってどうゆう神経してるのか・・・・・わからんね。

 それに榊原社長!!「改めて熱い思いのファンに支えられている」ってそんなの当たり前だろ!!
スポンサーや局の方に目が向いてるから気ずかないんだよ。

 
[PR]
by yakojik | 2006-06-15 21:39 | 格闘技
 スカパーのPRIDE、ハッスルの放送継続が、決定した。

 DSEとしては、最悪の危機は脱したのだろう。

 だが、これで終わったわけじゃない、「もし今後も新しい事実が発覚した場合、必要に応じて中止も検討する」とゆう条件をDSE側に出したようだ。

 安心は出来ない、今もってDSE関係にはプラスの話題が少ない・・・・・・・・地上波とスカパーじゃあ放送権料も格段に違うし、そうするとどうしても何処かで削らなきゃいけないだろう。

 そうすると、最も削りやすいのが、選手のファイトマネーだろう。はっきりいって貰い過ぎだろう、トップファイターなら1試合数千万でしょ?そんなのもう払えないでしょ?

 選手のギャラを削れば、その選手は自分の事を高く買ってくれる所に行くだろうし。そんなの1つしかないしね、それにそんな噂も出てるしね。

 まあとりあえず最悪の危機を免れたのだから、ここから這い上がれるか、それとも地に落ちるのか、しっかり見て行きたいね。
[PR]
by yakojik | 2006-06-14 23:39 | 格闘技
最初に、審判の日・・・・・・・・・・・・・先送りじゃん。

 とりあえずPRIDEの2nd、決勝戦は放送するらしい。

 ハッスルもハッスルハウス、ハッスルエイドは放送する模様。

 ん~良かったのかな~ 結局なんの解決にもなって無いじゃん。先送りしただけじゃん。

 スカパーもDSEも、このままこの話題が、静かに消えていくのを待つつもりなのかな?そんでもって今まで通り、何も無かったかのように放送するのかな?

 DSEがこうなると、どこの雑誌も今までためてたのが出てきたね、大体似たり寄ったりだけど、どこの雑誌もこの日を待ってたかのようにのっけてくるし、何か返って引いちゃうよな~

 応援はしますよ、PRIDEの2ndなんて良いカードだし、ハッスルは・・・・・・・・何かあったっけな~




 

 
[PR]
by yakojik | 2006-06-13 20:56 | 格闘技