人気ブログランキング |

私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご冥福をお祈りいたします

さっき報道ステーションで、アメリカで臓器移植を受け治療中のあやかちゃん1才4ヶ月が、お亡くなりしました。

 心よりご冥福をお祈りいたします。

 5つの臓器移植のためアメリカにわたり副作用などもあり、1才4ヶ月の短い一生を終えることになってしまいました。ひじょうに悲しくなり、今は安らかに眠ってほしい限りです。

 臓器移植に関しては、大きな矛盾があるように思う。なぜ海外に行って手術をしなければならないのか?1番簡単なことは、日本で手術できればいいはずだ、なのに出来ない、1つは、臓器が無いからだ。臓器移植カードがあまりにも広まってない、どこで手に入るのかも良く知られてない、自分は、プロレスの会場で鶴田さんの関係者かわからないが、そこで臓器移植カードをもらった、たいして難しくは無い。病気などが無ければ問題ないはずだ。
 それに確かに難しい手術なのはわかるが、あまりにもお金がかかり過ぎる。毎度毎度どうにかならないのか?と思う。募金をしたりしないと、普通の一家は到底たちうちできない。
 政府は、こうゆう事にお金を使ってくれないかな?国民のための政府なのだから国民が納得することに、お金を使ってください。
by yakojik | 2006-05-17 23:43 | ニュース