人気ブログランキング |

私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik

2006年 05月 14日 ( 2 )

初めてのプロレス

 初めて見たプロレスは、ゴールデンでやっていた新日本プロレスだった。TVでライガー(角の無いとき)が、戦っていた、「何だこの変なマスクは」とゆうのが、最初の印象だった。それからしばらくは、プロレスから離れていた、そして数年後、初めてプロレスを見に行ったのも新日本だった、「アントニオ猪木引退興行」これが自分の初めて見に行ったプロレスだった。
 しばらく離れていたので、プロレスが今どうなっているのかなどわからず、ただ「猪木、引退するのか~」と軽い気持ちで見に行った。それに東京ドームも初めて入るとゆうので、気分をハイにしていった記憶がある、試合も素晴らしかった、IWGPヘビー級の健介VS藤波の試合は素晴らしかった。メインは約6分チョイで終ったのかな~「まあ猪木の引退試合だからしょうがないか、何か体も寂しいし」と思い帰ろうと思ったら、そこから猪木ライブの始まりだった、熱狂的な猪木ファンが泣いていて、少し引いてしまった。最後猪木が、「1,2,3、ダー」をやっている時、出口の方で聞いたのを覚えている。
 新日本て面白いな~とその時思ったのが、プロレスを見に行くきっかけになった。だけど、それは間違いだった、新日本が面白かったのは、その時までだったからである。
by yakojik | 2006-05-14 23:04 | プロレス
 もう少し、自殺について考えてみたいと思う。よくTVで青木ヶ原の樹海の特集をやるけど、TVでそこは自殺の名所ですよと言えば、自然と樹海に集まってくると思うのだが・・・・・樹海に行けば簡単に死ねる、簡単に死ねるんなら樹海に行こう、そう思う人もいるのではないか。
 6年ぐらい前、近所に住んでいたお母さんが、電車に飛び込み自殺した。2人の子供がいた1人は高校生の女の子、もう一人は中学生の男の子。近所に住んでいたけど、特別仲がいいはけでもなかったけど、やっぱし寂しい思いがあった。
 家庭の問題や、金銭面の問題などいろいろと抱えていった末の自殺だったらしい。それからじきに、そこの家族は引っ越して行った。今では、どうしているのかすら知らない。だけど、残された家族にとっては、一生心に残ることだと思う。
 自殺は、自分だけの問題じゃないことは、自殺をする人には関係ないのかも知れないのだが、自殺をする前に、今までかかわってきた人のことを思い出してほしい。自殺してほしいなんて誰も思ってないのだから。
by yakojik | 2006-05-14 13:32 | ニュース