人気ブログランキング |

私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik

2006年 06月 06日 ( 2 )

それでも光はある

 さんざん苦言を呈してきたK-1ソウル大会。確かにイマイチレベルの低い大会だった。それにホンマンVSシュルトにはやり切れない思いだった。これからの行く末がよくわからないのも事実だ。

 だがそんな中にも、これからが見えるような戦いもあったのも事実だ。

 堀 啓VSピーター・アーツ 堀選手は体格的に外人選手と真っ向に戦える武器を持っている、できればもっとフットワークを使って、足でかき回し、攻めて行ってほしかった。アーツが強いのは分かってるが、彼なら勝てるはずだ。

 レイ・セフォーVSルスカン・カラエフ カラエフの技術はすばらしい、だがそれ以上にセフォーの技術、パンチの出すタイミングどれをとってもピカ1だ。セフォーは好きな選手だから応援していたが、やっぱしすごい選手だね。時間は短かったがそんなのは気にならなかった。

 トーナメントで優勝した藤本祐介選手、海外での日本人の優勝は初らしいので、おめでとうと言いたい。武蔵選手以外にぱっとしなかったここ数年、やっと出てきてくれた、待望の日本人選手だろう。

 光は見えたのかな? 好きだから苦言もするし、良いものは称えて行きたい。 

 
by yakojik | 2006-06-06 23:17 | 格闘技
ハッスル会見のあと、DSEの広報が会見し「弁護士とも相談し、フジの『契約違反』としている内容等について確認中。主催イベントについては予定通り行っていきます」とのこと。

 今後の予定

 PRIDE無差別級グランプリ2006 2nd ROUND
 2006年7月1日(土) さいたまスーパーアリーナ

 PRIDE武士道 其の十二 PRIDEウェルター級グランプリ2006 2nd ROUND
 2996年8月26日(土) 名古屋市総合体育館レインボーホール

 PRIDE無差別級グランプリ2006 決勝戦
 2006年9月10日(日) さいたまスーパーアリーナ

 PRIDE武士道 其の十三 PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝戦
 2006年11月5日(日) 横浜アリーナ

 一応この4大会が予定されている、それにおそらく年末も予定に入ってるのだろう、はたして今まで通りできるのかどうかわからないが・・・・・・
 ハッスルに至っては、PRIDEがあってその次にハッスルだった訳だから、おそらく規模が縮小、大物外人(チーム3D)や芸能人は呼べないだろう、そうなった時、今まで芸能人によるハッスルだった訳だから、うまく方向転換できるのか・・・・・それまでもつのか・・・・・

 8日にDSE代表が記者会見を開く予定、どうなるのか見守りたい。
 
by yakojik | 2006-06-06 20:38 | 格闘技