人気ブログランキング |

私yakojik対あらゆる同士との対抗戦


by yakojik

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 今度の7月25日の全日本プロレス後楽園ホールは、新世代軍VS超党派軍の一つの区切りになる戦いになるかも知れない。→こちら

 今現在の実績で言うと、三冠王者の鈴木みのる選手、世界タッグ王者組の太陽ケア&曙と全日本の二つのタイトルを手にしてるのは、超党派軍。それに引き換え、新世代はことごとくタイトルマッチで敗戦してる。すでに追い込まれるところまで来てしまった。最後に残ったのは、武藤全日本の生え抜きとして初の三冠王者にもなった諏訪魔選手だ。

 今度の後楽園ホールで、新世代軍が負けたら解散。何の実績も残さないでの解散は組んだ意味が無い。そうならないためにも諏訪選手が鈴木みのる選手からフォールを取らなきゃいけない。どちらに転んでも見逃せない試合になるだろう。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
 今の全日本プロレスを支えるのは、諏訪魔選手しかいない。
b0082484_2354141.jpg

by yakojik | 2010-07-16 23:55 | プロレス
 早くも西村修選手の復帰戦が決まった。→ 

 7月25日の後楽園ホールで、6人タッグマッチでの復帰が決まった。相手にはV・Mの3選手と、復帰戦としては楽しみな一戦だ。

 政治の世界にいる間も日本全国駆け回ってるのは、ブログなどで感じられていた。プロレスとは違う緊張感と毎日戦っていた西村選手は、レスラーとしての幅も広がったんじゃないかな。

 人生に幅のある人間は、説得力がある人間になるしね。西村選手には今以上に説得力のある選手になって欲しいね。

b0082484_19481864.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村やっぱしリング上が一番だね。
by yakojik | 2010-07-14 19:51 | プロレス
 昨日の選挙で注目してたのが、国民新党の西村修候補だった人はプロレスファンがほとんどだろうね。西村修候補は、比例からの出馬だったけど国民新党自体が一人も当選がいない状態じゃ、当選なんてまず無いしね。

 プロレスラーはやっぱしプロレスのリングでこそ輝くはずだし、議員よりもプロレスのリングで輝いて欲しいな。まだまだ現役として活躍出来るだけにこれからのプロレスラー復帰を期待したいな。
こっちの姿よりも
b0082484_19331942.jpg

こっちの姿の方がピッタシだね。
b0082484_19321781.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 日本の政治はどうなっちゃうんだろう?
by yakojik | 2010-07-12 19:36 | プロレス
 セミファイナルは、世界ヘビー級選手権試合佐藤耕平VSバンピ・キラーの一戦。正直、中だるみのあった試合だった。佐藤耕平選手の試合を生で見るのは久々なのだが、あそこまで余裕を持って試合をする選手だったかな~むしろその余裕を付かれて負けた感じ。王者は団体を背負ってる選手なのだから、まだ佐藤耕平選手にはその力が無いという事なんだろうね。
b0082484_22105233.jpg
b0082484_2211132.jpg
b0082484_22111390.jpg
b0082484_22113613.jpg
b0082484_22114889.jpg

 メインは大谷&崔VS中西&吉江のタッグマッチ。大谷選手がリングに上がっただけで会場の雰囲気が変わった。そこまでの選手なんだと認識した。試合の方も最後は大谷選手が決めて、盛り上がった試合だった。良い試合だったね。最後に来年の3月6日に両国国技館での10周年興行を開催する事が発表になった。正直、今日の客入りを考えると難しい面もあるが、それでもやるといってる大谷慎二郎を信じるのもアリだろうね。
b0082484_22154026.jpg
b0082484_22155711.jpg
b0082484_22161173.jpg
b0082484_22163292.jpg
b0082484_22164920.jpg
b0082484_22165765.jpg
b0082484_22171783.jpg
b0082484_22172594.jpg


 今日は行って良かったと思える興行だった。橋本選手の思いは今も感じられた。それだけに観客動員の寂しさが残念だった。ここから両国に繋げる戦いを期待したい。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 ZERO1の若手はここからが勝負だろうね。
by yakojik | 2010-07-11 22:21 | プロレス
 今日は朝から後楽園ホールに行ってきました。当日券を買って、ZERO1観戦です。カードも知らなかったので、前半と後半に分けて写真でパッと行きたいと思います。
ダークマッチ
b0082484_21465621.jpg
b0082484_214719100.jpg

b0082484_21475433.jpg
b0082484_21481036.jpg
b0082484_2148237.jpg
b0082484_21483937.jpg
b0082484_21485154.jpg
b0082484_2149763.jpg
b0082484_21491788.jpg
b0082484_21494140.jpg
b0082484_21503081.jpg
b0082484_21504942.jpg


 FUNAKI選手を見れたのは嬉しかったな~WWEで活躍してる時しか、記憶に無いだけに嬉しかった。坂田選手も昔の橋本選手の様に、厳しい攻撃をしてたのも印象的だった。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 若い選手も増えてきたね。
by yakojik | 2010-07-11 21:54 | プロレス
 明日は橋本真也さんの命日の7月11日。2005年7月11日にお亡くなりになられましたから、明日で5年の歳月が経ったという事になるんですね。

 そんな7月11日に、橋本さんが所属していたZERO1が後楽園ホールで興行を開催する。橋本さん亡き後、一回もZERO1の興行には足を運んでいないが、明日は後楽園ホールには行きたいと思います。試合以上に命日となるこの日に興行を開催するのもなにかの縁が齎した事だし、自分の足でこの興行をどの様に感じたのかを見届けたいと思ったので、足を運ぶ事にしました。

 橋本真也さんのプロレスに対する思いが、今のZERO1に感じ取れる事を期待して明日の興行を楽しんで来たいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 未来を感じられる興行だったらいいな~
by yakojik | 2010-07-10 22:27 | プロレス

諏訪魔が来た!!

 諏訪魔選手が次の三冠ヘビー級選手権挑戦を表明した。→こちら

 この前の大阪での鈴木みのるVS河野真幸の三冠戦は、王者鈴木みのるの徹底した潰しで、河野選手は最後はリング上で大の字になる結果になった。

 新世代軍としては、ベルトを取られた浜良太、この前の後楽園で破れた真田聖也と次に鈴木みのる選手の前に立ちふさがるのはもう諏訪魔選手しか残ってない。

 ここまでの対戦結果は、0勝4敗で鈴木みのる選手の全勝。それでもすべての試合に言える事は、従来の激しい試合を超越して、叩き潰すような試合をこの二人は展開してきた。5回目のシングルが実現したら、おそらく今まで見たことがない息を呑むような激しい試合を見れるんじゃないかな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 諏訪魔選手
b0082484_2235129.jpg

by yakojik | 2010-07-09 22:36 | プロレス

馬場さんの言葉

 「一流のプロレスラーとは、パンツ一枚あれば、世界中何処へ行っても飯が食えるんだよ。」

 馬場さんの言葉。一流のプロレスラーかそうじゃないかをこの言葉が示してるんじゃないかな。果たしてパンツ一枚で世界中何処へ行っても飯が食えるレスラーはどれだけいるかな。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 馬場さんはパンツ一枚で世界中で飯が食えたしね。
by yakojik | 2010-07-08 23:29 | プロレス

アジアヘビー級選手権

 力道山VSキング・コングで力道山が勝利して手にしたのが、アジアヘビー級だった。同時にアジアタッグも出来て初代王者組はキング・コング&タイガー・ジョキンダーだった。

 
 力道山から6代目のジャイアント馬場が王座を返上して、その後韓国で大木金太郎がベルトを巻くが、正直パッとしなかったベルトだ。力道山がアジアに目を向けたのを気に出来たベルトだったが、その後すぐに世界に目を向けて、NWAヘビー級のベルトを狙うようになってからはあんまり注目度も低くなっちゃしね。

 アジアタッグは今も全日本プロレスで輝いてるが、アジアヘビー級の復活は今のところ聞こえてこない。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 大木金太郎さんは最後までアジアヘビー級のベルトを大切にしてたみたいですね。
by yakojik | 2010-07-07 23:49 | プロレス
 昨日の全日本の大阪府立での大会は、雨のため途切れ途切れで映ってない所もあったけど、試合の熱さは伝わってきた。

 観客動員という観点からみたら、厳しいのが現状。それでも試合自体のクオリティーは決して低くない。新日本プロレス、NOAHのように対抗戦?交流戦?をやってる訳じゃないからイマイチ話題という部分では負けてる。どうしても違う団体の選手同士が戦うと興味も沸く、雑誌も煽るようにして取り上げてるのが現状だし。

 武藤選手の欠場、小島選手の退団、西村選手の選挙出馬など昨年には考えられなかった事が起きてる現状でも、頑張って戦ってる選手達がいる限りは応援したい。現状の厳しさを打開するチャンスを握ってるのは、若い選手達なんだからね。負けを次に繋げるてこそ、敗戦の意味があるんだと思う。
b0082484_22143152.jpg


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村 試合の熱が伝われば、ファンは足を運ぶと思うな。
by yakojik | 2010-07-05 22:18 | プロレス